新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:2020年8月3日

市長メッセージ

市民の皆さまへ

 本日、8例の新型コロナ陽性者が確認されました。この感染者数は、一日当たりとしては最も多い件数となり、大変憂慮しております。直近の感染者は、首都圏など感染拡大が確認されている地域との往来により感染したと思われます。このことからも、感染拡大している地域への往来は十分注意し、慎重な行動をお取り頂くようお願いします。

 現在、若い人への感染の広がりが目立ってきています。若い人は行動範囲が広いと思われますので、より一層感染症に対する注意をお願いします。また、市民の皆様には、感染リスクを一層意識していただいて、日常生活において「うつらない・うつさない」感染防止対策に十分配慮した行動をお願いします。

 再び全国に感染が拡大しており、本市は、県と連携しながら、高い危機意識を持って、新型コロナウイルス感染症対策に当たっていかねばならないと考えています。

 引き続き、3つの密(密閉・密集・密接)を避けること、手洗いや咳エチケットなど、「新しい生活様式」による感染症予防対策について気を緩めることなく実施して頂きますよう、お願い申し上げます。

令和2年7月31日
新潟市長 中原 八一

新着情報

新型コロナウイルス感染症に関する予防方法や新潟市の対応等についてお知らせします。
知りたい情報のバナーをクリックすると詳細ページにリンクします。

相談・受診の前に

  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控え、毎日、体温を記録しておいてください。
  • 基礎疾患のある方で新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

相談の目安について

受診相談の目安

感染者と接触された方へ

1.感染者との濃厚接触が特定できる方

保健所から、個別にご連絡しています。

2.特定できない方(不特定多数が利用している施設の利用がある場合など)

保健所は、感染者が利用した施設と日時を公表しています。
下記リンク先「不特定多数の方が利用した施設・日時」に記載している、同じ日時・施設を利用された方で、14日以内に発熱等の症状が出た場合は「帰国者・接触者相談センター(電話:025-212-8194)」にご連絡をお願いします。

1.2に該当しない方
感染する可能性はありません。通常の感染症対策をお願いします。

感染者等の関係図

お知らせ

会議資料など

関連リンク

新潟市以外の方はお住まいの地域を管轄する保健所にご相談ください。相談先はこちらで確認できます。

県内医療機関の検索ができます

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課
〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
電話:025-212-8183
FAX:025-246-5672

このページを見ている人はこんなページも見ています

市内の発生状況

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ