平成31年度予算の子ども関連施策について

最終更新日:2019年3月24日

子ども関連の主な取組みをご紹介します。

子どもを産み育てたい方が、その希望をかなえられるよう、こども医療費の通院助成の対象を小学校6年生から中学校3年生までに引き上げ、子育て世帯の経済的負担の軽減を図ります。
また、多様な保育ニーズに対応するため、病児保育や病後児保育の全区設置へ向けた取組みなど、保育環境の整備を推進するとともに、放課後児童クラブの狭あい化解消などを進め、安心して子育てができる環境づくりを行います。

当初予算総額 513億円(対前年度比+19億円 +4パーセント)

このページの作成担当

こども未来部 こども政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1193

FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ