このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

やさしい新潟 子ども・子育て応援フォーラム

最終更新日:2017年4月1日

 子どもや子育てに「やさしい新潟」をめざして、「やさしい新潟子ども・子育て応援フォーラム」を開催しました。
 新潟市が実施したアンケート結果や参加者の意見から、子育て中のママたちの悩みを共有し、全2回のフォーラムを通して、個人・事業所・市役所がそれぞれの立場で何ができるか一緒に考えました。最後に、「子どもが泣いても嫌な顔をしない」、「子どもに笑顔を向ける」など、私たち一人ひとりが出来ることから始めて子育てを応援する「やさしい新潟 子ども・子育て応援『スマイルプラス運動』」を市長が提唱し、市民全員が主役になって子ども・子育てを応援しようと呼びかけました。

実施内容

出演者

・司会:新潟お笑い集団NAMARA 大野 まさや 氏
・パネリスト: 
 新潟県立大学 准教授 小池 由佳 氏
 NPO法人ヒューマン・エイド22 代表 椎谷 照美 氏
 ファザーリング・ジャパンにいがた 事務局長/株式会社サーティファイ 商品開発部長 小平 勝志 氏
 子育てネットワークDaijobu 代表 伊藤 星良 氏(第1回のみ)
 NPO法人みらいずworks 代表理事 小見 まいこ 氏(第2回のみ) 
・コメンテーター:新潟市長 篠田 昭

参加者

現在子育て中の方、子育て支援に関わっている方、子育てに関心のある方など(個人・団体・事業所など)

会場

新潟市こども創造センター 1階 光と音のホール(中央区清五郎375番地2 いくとぴあ食花内)

第1回 テーマ「新潟市の子ども・子育てあるある」

・開催日時:平成29年2月15日(水曜) 午後2時~3時30分
・内容:
 パネリストや参加者の子ども・子育てに関する「あるあるエピソード」を共有

「新潟シティチャンネル(YouTube)」の「くらしチャンネル(子育て)」から動画をご覧いただけます。

第2回 テーマ「子ども・子育てを応援します!私たちにできること」

・開催日時:平成29年3月20日(月曜・祝日) 午後2時~3時30分
・内容:
 パネリストや参加者の「私ができること」について共有
 市内事業者の子ども・子育て応援事例
 ・にいがたキッズプロジェクト事務局(株式会社新潟放送)
 ・株式会社アルビレックス新潟
 ・新潟交通株式会社

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

こども未来部 こども政策課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1193 FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

妊娠・出産・子育てのお知らせ

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る