このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ワクチン接種を証明する書類について(接種済証・証明書)

最終更新日:2021年11月18日

接種を証明する書類について

新型コロナウイルスワクチンを接種された方には、接種券の右側にシールが貼り付けられた接種済証が発行されます。
国内では接種券右側の接種済証で接種の事実の確認と証明ができます。
海外渡航を目的とした方には、ワクチン接種証明書を発行します。
接種証明書は海外渡航のために発行するものです。海外渡航以外の目的で発行することはできません。

接種を確認する書類
接種済証

接種後に接種券の右側に接種年月日・場所・接種したワクチンの情報が記載・貼付されたものです。
接種終了後も大切に保管してください。紛失・汚損した場合は再発行ができます。

接種証明書

海外渡航時の防疫措置の緩和等を目的に、海外渡航の予定がある人に発行される確認書類です。
新型コロナウイルスワクチン接種時に、新潟市内に住民票があり、海外渡航の予定がある人が対象です。
発行を希望する場合は、郵便による申請が必要です。

接種記録書

医療従事者・高齢者施設等従事者が接種券付き予診票で接種を受けた場合、または職域接種で接種券を持たずに接種を受けた場合に発行される確認書類です。接種記録書は接種済証の代わりとして接種を証明するものとなりますので、接種後も大切に保管してください。
接種記録書の発行については接種を受けた医療機関等にご確認ください。接種記録書を紛失・汚損した場合は、接種済証を発行できます。接種済証の再発行申請方法と同様の方法で申請が必要です。

接種済証について

ワクチン接種後、接種券右側の「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」に接種年月日・場所の記載とワクチンの情報が書かれたシールが貼りつけられます。
予防接種済証は接種を確認するために必要になりますので接種が終わった後も大切に保管してください。
予防接種済証を紛失・汚損した場合には、再発行することができます。
なお、手数料はかかりません。

再発行対象者

接種時点に新潟市に住民票のある方(新潟市から発行された接種券を使ってワクチンを接種した方)

申請方法

郵便または保健所窓口により申請を受け付けます。
コールセンターでは受け付けていません。

申請方法
郵便での申請

下記記載の必要な書類を郵送してください。申請をいただいてから発行までに、およそ1週間程度かかります。ただし、添付書類が不足する場合などは、再発行までに時間を要する場合があります。
〒950-0914
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
新潟市保健所保健管理課コロナワクチン担当
封筒に「予防接種済証再発行申請書在中」と記載

窓口での申請

下記記載の必要な書類を新潟市保健所までご持参ください。即日の再発行はできません。申請をいただいてから発行までに、およそ1週間程度かかります。
新潟市保健所
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
※紫竹インターより車で約5分、弁天インターより車で約2分、「紫竹山」バス停下車徒歩約7分。

申請に必要な書類

申請の際は次の3点を必ず同封して提出してください。

  1. 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証交付申請書
  2. 申請者の本人確認書類の写し
  3. 返信用封筒(必要な金額の切手を貼付し、送付先の住所を記載したもの)

場合によって必要な書類

  • 委任状(本人以外の方が代理で申請する場合)
  • 被接種者の本人確認書類の写し(本人以外の方が代理で申請する場合)
  • 氏名・住所の英語表記が分かる資料(英語版の発行を希望する場合、パスポートの写しなど)

申請の内容により追加で書類・資料等の提出をお願いする場合があります。

記載内容

再発行の際は、接種券右側のシールとは異なる様式で接種済証が発行されます。
再発行する接種済証には、接種者に関する事項(住民票住所、氏名、生年月日)及び新型コロナワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種日等)が記載されます。


予防接種済証見本

接種済証再発行に関するお問い合わせ

新潟市保健所保健管理課(025-212-8240)

医療従事者・高齢者施設等従事者の方について

接種券付き予診票で接種を受けた方(医療従事者・高齢者施設等従事者)は、接種後に医療機関等から発行される「新型コロナワクチン接種記録書」が接種の記録となります。
接種記録書が予防接種済証の代わりとなりますので大切に保管してください。
接種記録書を紛失・汚損した場合や、特に新潟市が発行する接種済証の交付を希望する場合は接種済証の再発行を申請できます。

ワクチン接種証明書について

海外渡航を目的とした方には、ワクチン接種証明書を発行します。
接種証明書は海外渡航のために接種者の申請に基づいて発行するものです。
海外渡航以外の目的で発行することはできません。
なお、手数料はかかりません。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書制度について詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。(外部サイト)

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜)から

対象者

以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

  1. 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けたこと。
  2. 海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、証明書が必要なこと。

次のような方は対象になりません。
・海外渡航時の利用を目的としない方
・国外等で接種を受けた方(日本の予防接種法に基づかない接種を受けた方)

申請方法

申請方法
郵便による申請

下記記載の必要な書類を郵送してください。申請をいただいてから発行までに、およそ1週間程度かかります。ただし、接種事実の確認が困難な場合には、それより長くお時間をいただく場合がございます。あらかじめ余裕をもって申請してください。
〒950-0914新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
新潟市保健所保健管理課コロナワクチン担当
封筒に「ワクチン接種証明書交付申請書在中」と記載

ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者の方は、新潟市コロナワクチン専用コールセンター(025-250-1234)へお問い合わせください。

申請に必要な書類

予防接種クーポン券

  • 交付申請書
  • 旅券(パスポート)の写し

 本人確認及び交付申請書の記載事項確認のために、旅券の写しが必要です。旅券の写しがない場合は、証明書の発行はできません。海外渡航予定日に有効期限内の旅券が有効です。

  • 接種券番号がわかるものの写し

 予防接種クーポン券右下部に予防接種済証、その左の「予診のみ」券、接種券(接種済みの方は無い)に接種券番号を記載しています。それがない場合は、マイナンバーのわかる書類(マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票等)の写しまたは接種当時の住所がわかる本人確認書類(運転免許証等)の写しが必要です。

  • 予防接種済証またはワクチン接種記録書の写し

 ワクチン接種記録書は、医療従事者と施設従事者の方のみになります。

  • 返信用封筒

 宛名の記載及び切手を貼付したもの

場合によって必要な書類

  • 接種券等の住所と返送先が違う場合、返信先の住所氏名が確認できる本人確認書類の写しが必要です。

 例:運転免許証など

  • 申請者が代理人である場合、委任状の提出が必要です。代理人による郵送申請の場合は、代理人の本人確認書類の写しを添えてください。

  • 旅券に旧姓・別姓・別名が表記されている場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類の提示が必要になります。

 例:旧姓併記のされたマイナンバーカードや運転免許証、戸籍、住民票の写し、別姓・別名が記載された外国の旅券など

記載内容

接種証明書には、接種者に関する事項(氏名、生年月日等)及び新型コロナワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)に加え、海外渡航時に利用できるよう旅券番号等が日本語と英語により表記されます。発行された証明書は何度でも繰り返し使用できます。


予防接種証明書の様式見本

その他

お問い合わせ

接種済証・証明書等コロンワクチン接種に関するお問い合わせ

新潟市コロナワクチン専用コールセンター
電話番号 025-250-1234

接種証明書全般に関するお問い合わせは、国のコールセンターでも受け付けています。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)
対応言語 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語
受付時間

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時~21時(土日・祝日も実施)
タイ語:9時~18時(土日・祝日も実施)
ベトナム語:10時~19時(土日・祝日も実施)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る