乳幼児(生後6か月~4歳)接種について

最終更新日:2023年3月22日

令和5年度の接種について

初回(1~3回目)接種を引き続き受けることができます。

乳幼児(6か月~4歳)の令和5年度接種スケジュール

乳幼児接種(生後6か月~4歳)の概要について

 新型コロナウイルス感染症において、乳幼児においても重症例が確認されており、基礎疾患がない乳幼児でも死亡する例があります。有効性や安全性、感染状況を踏まえ、乳幼児を対象にワクチン接種を進めることとされました。
 一定の有効性・安全性が確認されていることから、乳幼児の接種についても努力義務の規定を適用することが妥当であるとされています。ただし、接種は強制ではなく、保護者の判断に基づいて受けていただくようお願いいたします。
予防接種についてのお知らせや国が提供する接種に関する情報などを参考に、お子様への接種をご検討ください。

対象者

新潟市に住民票がある生後6か月以上4歳以下の方

接種費用

無料

使用するワクチン

ファイザー社の乳幼児用ワクチン(コミナティ筋注・6か月~4歳用)
※5歳~11歳用、12歳以上用のワクチンとは、用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。
 12歳以上で使用するファイザー社の従来型ワクチンに比べ、有効成分が10分の1になっています。

ワクチン説明書・お知らせ
ファイザー社ワクチン
(生後6か月~4歳用)

接種回数・接種間隔

合計3回接種して、初回接種が完了します。(3回で1セット)

  • 1回目接種から3週間以上の間隔をあけて2回目を接種
  • 2回目接種から8週間以上の間隔をあけて3回目を接種

5歳の誕生日を迎えた場合の接種の取り扱いについて

【1回目接種のタイミングにより、使用するワクチンが異なります。】

  • お子様が3回の接種の途中で5歳になった場合は、2回目以降も乳幼児ワクチンを接種します。
  • 5歳の誕生日を迎えた後に初めてワクチンを接種する場合、乳幼児用の接種券は破棄していただき、5歳の誕生日後に発送される小児用(5~11歳)の接種券を使用して接種を受けてください。

他のワクチンと同時の接種について

新型コロナワクチンは、インフルエンザワクチンとの同時接種が可能です。インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できず、2週間以上間隔をあけて接種することとなります。
かかりつけの小児科医などにご相談いただきながら、計画的な接種をご検討ください。

接種券の発送時期

生後6か月を迎える日に随時発送します。
接種券が届き次第、予約して接種が可能です。
※発送時期は、郵便事情により多少前後する場合があります。
※発送時期を過ぎても接種券が届かない場合は、専用コールセンター(025-250-1234)にお問い合わせください。

接種券の同封物はこちらをご確認ください。

新潟市に転入されたお子様への対応について

  • 新潟市でワクチン接種を希望する場合には、新潟市が発行する接種券の発行申請が必要です。

接種券の発行申請について、詳しくは転入時に窓口でお渡しする案内文書またはこちらをご確認ください。

接種場所

小児科を中心とした個別医療機関で実施します。

  • 接種券到着後に予約が必要です。
  • 医療機関によって予約方法が異なります。各医療機関の予約方法・注意事項をよくご確認のうえ、ご予約ください。
  • 実施医療機関は今後追加・変更になる場合があります。
  • 公表に同意された医療機関のみ掲載しています。掲載されていない医療機関でも接種を実施している場合がありますので、かかりつけ医にご確認ください。
乳幼児(生後6か月~4歳)接種実施医療機関一覧
一覧 最終更新日
全区 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。乳幼児接種実施医療機関一覧(PDF:766KB) 2月25日

※掲載医療機関数(北区2 東区6 中央区12 江南区2 秋葉区2 南区2 西区5 西蒲区0  計31 )

当日の持ち物

  1. 接種券
  2. 健康保険証
  3. 予診票(事前に必要事項をご記入ください)
  4. 母子健康手帳

予診票には保護者(親権者)の署名が必要です。
電話番号欄には、保護者(親権者)の方と日中連絡がつく電話番号を記入してください。

集団接種の実施について

生後6か月から4歳の乳幼児を対象とした新型コロナワクチンの集団接種を、新潟市医師会・新潟大学医学部小児科学教室・新潟県と連携して下記のとおり実施します。

接種日程等

1.対 象 者 生後6か月~4歳(1回目の接種日時点)で新潟県内に住民票があり、各市町村が発行する接種券をお持ちの方
2.使用ワクチン 乳幼児用ファイザー社製ワクチン

3.接種日程
【1回目】終了【2回目】終了【3回目】時間
1/8(日曜)1/29(日曜)3/26(日曜)

午前9時30分~午後5時00分

1/9(月・祝)1/30(月曜)3/27(月曜)午後5時00分~午後6時30分

※乳幼児は3回の接種が必要です。2回目以降は1回目と同時刻に自動予約されます。
接種日の前後2週間以内は、インフルエンザワクチン以外の予防接種を受けることができませんのでご注意ください。

4.会 場 桜木ショッピングセンター(中央区女池南) <駐車無料>
※小児科医が常駐し、広い個室で接種できます。

5.予約の変更・キャンセル
【日時の変更・キャンセル】乳幼児専用コールセンターへお電話ください。【025-250-0707】
【予約以外のお問い合わせ先】 新潟市ワクチン専用コールセンター:【025-250-1234】
 ※受付時間は午前8時30分から午後6時まで(土日・祝日含)

6.その他
【接種を受けた後、体調不良などで2回目・3回目の接種が受けられない方や次回の接種の調整がつかないなどの場合】

基本的には、住民票のある市町村にて、次回の接種についてご相談ください。
どうしても住民票のある市町村にて、接種の調整がつかないなどの場合は、
古町ルフル消化器内科クリニック(新潟市)およびエールホームクリニック(長岡市)にて接種の受け入れが可能ですので、直接医療機関にお問合せください。
その際は、新潟市の集団接種で1回目もしくは1・2回目を受けたことをお伝えください。
集団接種のご予約は必ずキャンセルをお願いします。

  • 古町ルフル消化器内科クリニック(新潟市):025-201-7723
  • エールホームクリニック(長岡市):0258-86-8722

留意事項

  1. 新潟市以外の県内市町村にお住まいの方からの「住所地外接種届」は不要です。
  2. 接種を受ける際は、「接種券」・「本人確認書類(健康保険証等)」・「予診票」・「母子健康手帳」をお持ちください。
  3. 「接種券」・「本人確認書類(健康保険証等)」を忘れた場合は接種できません。
  4. 接種日の前後2週間以内は、インフルエンザワクチン以外の予防接種を受けることができません。
  5. 年齢等の状況によって、接種部位が肩ではなく大腿部に変わる場合があります。
  6. 接種当日は、保護者の方の同伴が必要です。
  7. 予診票をお持ちの方はあらかじめご記入ください。

【新潟県ホームページ】
新潟県ホームページでも、乳幼児の集団接種についての情報を掲載しております。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくはこちらをご覧ください。(外部サイト)

新型コロナワクチンの効果

生後6か月から4歳の乳幼児に対して、ワクチンの効果や安全性を確かめる研究(臨床試験)が海外の複数の国々で行われました。
新型コロナワクチンを受けることで、新型コロナに感染しても症状が出にくくなる効果(発症予防効果)がどれくらいあるかについて、約1,100人程度の乳幼児を対象に分析したところ、3回目接種後7日以降の効果は73.2%と報告されています。

新型コロナワクチンの安全性

ワクチンを受けた後の症状について調べた臨床試験で、1~3回目の接種後の具体的な症状をみると、接種回数ごとの症状にはあまり変わりがなく、ほとんどの症状が軽度または中等度でした。
現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められません。

接種後7日間に現れた症状
年齢 症状(発現割合:1回目接種後→2回目接種後→3回目接種後)
生後6か月~1歳 易刺激性(機嫌が悪い)  51.2%→47.4%→43.6%
食欲減退 22.2%→22.2%→20.2%
傾眠状態(眠たくなる様子) 27.0%→23.8%→19.9%
圧痛 16.6%→15.0%→16.0%
発熱 7.2%→7.4%→6.8%
腫脹(注射部位の腫れ) 3.9%→3.9%→2.7%
発赤 10.6%→9.3%→7.1%
2歳~4歳 疼痛 30.8%→31.0%→26.7%
疲労 29.7%→25.7%→24.5%
発赤 8.8%→11.4%→10.9%
下痢 7.7%→6.7%→5.1%
発熱 5.2%→4.9%→5.1%
頭痛 4.5%→4.6%→4.9%
腫脹(注射部位の腫れ) 3.7%→5.7%→3.1%
嘔吐 3.0%→3.4%→1.6%
悪寒 2.3%→3.0%→3.3%
筋肉痛 2.4%→2.6%→2.0%
関節痛 0.8%→1.4%→1.3%

  • 接種直後よりも、翌日に痛みを感じている方が多いです。
  • これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

出典:審査報告書より
接種を受けた後の注意点についてはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:1,086KB)(厚生労働省リーフレット)をご参照ください

接種を受ける際の注意事項

保護者の同意と同伴・予診票への署名

お子様の接種には保護者の方の同意同伴が必要です。
接種に同意する場合には、予診票の署名欄に、保護者(親権者又は後見人)の氏名を署名してください。
予診票に保護者(親権者又は後見人)の署名がない場合は接種を受けられません。
接種を希望されない場合には自署欄には何も記載しないでください。
予診票の記載例は新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。
※年齢が1歳未満の方は、予診票に1歳(満年齢)と記入してください。

新型コロナワクチンに関する情報

お問合せ

新潟市コロナワクチン専用コールセンター
電話番号 025-250-1234
再発行受付番号 025-250-0080
受付時間

午前8時半から午後6時 (土・日曜、祝・休日含む 12/29~1/3休業)

  • 朝の時間帯は電話が混雑しつながりにく/い場合があります。時間をずらしておかけください。
  • 電話のかけ間違いには十分にご注意ください。

聴覚に障がいがある方・
外国語での問い合わせ

  • FAX 025-256-8237
  • メール info@vaccine.niigata.jp
  • 外国語は、English、中文、Korean、Russian、Francaisで質問できます。

ワクチンの安全性や副反応、医学的知見が必要となる専門的な相談に関するお問い合わせ

新潟県新型コロナワクチン医療健康相談センター
電話番号 025-385-7762
受付時間 午前8時半から午後6時(土・日曜、祝日含む)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種

注目情報

    サブナビゲーションここまで