このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

【医療機関向け】新型コロナワクチン接種に係る医療機関への支援について

最終更新日:2021年8月30日

〇新潟市新潟市新型コロナウイルスワクチン接種協力金

〇コロナワクチンの時間外・休日の接種費用上乗せについて

新潟市新型コロナウイルスワクチン接種協力金

 新潟市では、令和3年6月1日~7月31日までの間に、新潟市民(医療従事者を含む)を対象に新型コロナウイルスワクチンを接種していただいた市内医療機関に対し、以下のとおり市独自の協力金を支給します。協力金の概要、申請期日等は以下のとおりです。

1 協力金の概要

(1)合計接種回数に応じた協力金

  • 支給額:250,000円~750,000円

 ※令和3年6月接種分と7月接種分の医師会への請求件数に応じた額を支給

(2)個人への訪問回数に応じた協力金

  • 支給額:1訪問あたり2,000円

(3)高齢者施設または障がい者施設への出張数に応じた協力金

  • 支給額:1施設あたり50,000円

(4)独自の接種会場開設費に関する協力金

  • 支給額:実費相当額(上限700,000円)
  •  ※会場開設に係る賃借料や消耗品費等が対象

2 申請方法

(1)申請書様式

(2)申請書の提出期間
令和3年9月1日(水曜)~令和3年10月29日(金曜)まで

(3)申請書の提出先

新潟市保健所保健管理課ワクチンチーム 協力金担当
 〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
 電子メール:vaccine.hc@city.niigata.lg.jp

(4)申請書の提出方法
申請書様式:電子メールで提出(郵送提出も可)
その他添付書類:郵送提出

3 要綱

時間外・休日の接種費用上乗せについて

【概要】

コロナワクチンの接種について、時間外・休日に接種を実施した場合に接種費用の上乗せを行うもの。
 
 対象:令和3年4月1日以降の接種(予診のみも対象)

 時間外:2,070円 → 2,800円(730円上乗せ)
 
 休日:2,070円 → 4,200円(2,130円上乗せ)

【様式・請求方法】

4月1日~7月31日までの分につきましては、9月1日~9月30日までに様式1,2をご提出ください。様式3は県への請求となります。

必要書類(様式1、2)をメールまたは郵送で下記担当までご提出ください。

新潟市保健所保健管理課ワクチンチーム 協力金担当
 〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
 電子メール:vaccine.hc@city.niigata.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る