マタニティマーク

最終更新日:2018年1月30日

このマークをつけているお母さんを見かけたら、思いやりのある気遣いをお願いいたします。

マタニティマーク

 妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにとても大切な時期です。しかし、外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合もあります。
 このマークは、妊婦さんが公共交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。このマークを見かけたら、バス、電車等で席をお譲りいただいたり、近くで喫煙を控えていただく等、思いやりのある気遣いをお願いいたします。
 新潟市ではマタニティマーク入りストラップを母子健康手帳交付時に配布しています。また、厚生労働省のホームページからダウンロードし、自由に使うことができます。

このページの作成担当

こども未来部 こども家庭課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1201

FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ