このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新型コロナウイルス感染症について(公開終了)

最終更新日:2020年3月20日

このページは、令和2年3月19日で公開終了となりました。
今後の新型コロナウイルス感染症に関する情報は、下記のアドレスでお知らせします。
新しいページはこちら:新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

市民の皆さまへ

令和2年2月29日に新潟市内で1例目の発生があり、3月19日現在23例(新潟県内では24例)発生しています
保健所では、患者発生までの経過、行動歴、濃厚接触者を調査し、「感染の可能性のある期間に濃厚接触のあった方」へ、接触のあった翌日から14日間の「健康観察と生活上の注意事項」をお伝えし、発熱等の症状が現れた場合、保健所へ連絡するようお願いしています。
(1)感染した方との濃厚接触が特定できる方
 保健所から、該当する方へ個別にご連絡をします。
(2)感染した方との濃厚接触が特定できない方(不特定多数が利用している施設等の利用があった場合)
 患者さんが利用した「施設名、日時」をホームページや報道機関を通じ公表し、注意喚起します。該当する方はご協力をお願いします。
(3)その他、(1)にも(2)にも該当しない場合
 今回の事例から感染する可能性はありません。通常の感染症対策をお願いします。

次の施設をご利用の方へのお願い

新潟県内において新型コロナウイルスに感染した方が、利用していた施設・日時です。
次の日時に施設を利用していた方で、利用後約2週間以内に、次のような症状が現れた方は、「帰国者・接触者相談センター」(電話:025-212-8194)にご相談いただくことをお願いします。
下記リンクをご確認ください。

(施設を追加しました)

患者の発生について(報道資料)

厚生労働省が公表している情報は、下記ホームページをご覧ください。

感染症予防について

1.集団感染を防ぐために

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間(スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食など)に集団で集まることを避けてください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。チラシ「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」(PDF:388KB)

2.日常生活で気を付けること

  • まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • せきなどの症状がある方は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、エチケットを行ってください。
  • 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
  • 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
  • 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

関連リンク:新規ウインドウで開きます。感染症予防啓発ツール・リンク(咳エチケットや手洗い方法等、感染症予防のための資料を掲載しています)

3.家庭内に新型コロナウイルス感染が疑われる場合にご注意いただきたいこと

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。チラシ「家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」(PDF:647KB)

帰国者・接触者相談センターへの相談や、受診の目安

●以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
●なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

●妊婦の方へ
・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
●お子様をお持ちの方へ
・小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安通りの対応をお願いします。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配がある時には、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

電話相談窓口

  • 新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

0120-565653 受付時間 午前9時から午後9時(土曜日曜祝日も実施)

  • 新潟市「帰国者・接触者相談センター」(新潟市民の方)

025-212-8194 受付時間 午前9時から午後5時(土曜日曜祝日も実施)

新潟市以外の方はお住まいの地域を管轄する保健所にご相談ください。相談先はこちらで確認できます。

関連情報

県内医療機関の検索ができます

多くの方が利用される商業施設およびイベント等関連情報

  • 利用者の方で、発熱・呼吸器症状などある方がいる場合や感染が心配な方がいる場合は、お住まいの地域を管轄する保健所に相談するようお伝えください。
  • 従業員の方は、咳エチケットや手洗いなど、通常の感染対策に努めていただくようお願いします。

宿泊施設など海外渡航者が利用する施設および利用者の方へ

経営相談窓口や中小企業向け融資について

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける恐れのある新潟市内の中小企業・小規模事業者の皆様向けの情報を掲載しています。

会議資料等

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る