このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

あかひげ

最終更新日:2012年6月1日

新潟の味

殻が薄く、くせのない上品なえびの風味が特徴。とれたてを生で食べると甘みが口いっぱいに広がります。また、塩辛は酒どころ新潟の清酒にとても良く合う逸品で、日本酒通をうならせます。あかひげ料理は新潟の特徴ある食文化の一つです。

体長2cmから3cm程のサクラエビ科の小さなえびです。秋になると信濃川、阿賀野川の河口付近の浅い海に集まり漁獲される新潟市ならではの大河の恵みです。

和風の他、ニンニク、オリーブオイル、バター、パセリなどともよく合い、様々に料理されます。

米酒魚三拍子そろった新潟ならではのおいしく特徴ある鮨ネタともなっています。

体長の倍以上の赤いひげを引くように泳ぐ姿は幻想的。秋になると新潟市水族館マリンピア日本海で泳ぐ姿を見ることができます。

定番はかき揚げや佃煮。品の良いえびの風味を活かして様々な料理に利用されます。

地元の漁業者はとれたての新鮮なあかひげを本町市場などで、塩辛にして販売しています。あかひげは「食と花の政令市にいがたの味」の一つです。
標準和名はあきあみ。10月から3月頃まで漁獲されます。

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る