このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

東区産業・観光フォトコンテスト 入賞作品の紹介

最終更新日:2022年3月28日

令和元年度に実施した東区産業・観光フォトコンテストの入賞作品を紹介します。

入賞作品の決定

東区では、区の特色である「産業のまち」と東区で感じられる四季折々の風景を広く発信し、市内外の方々に東区の魅力を届けるため、東区産業・観光フォトコンテストを開催いたしました。
平成29年の開催に続き第2回目を迎える今回は、「産業のまち部門」「東区の四季部門」をテーマとし、県内外より64名、計176点のご応募をいただき、厳正なる審査の結果、下記のとおり入賞作品10点、入選作品20点を決定しました。

審査員 山田 昌男氏(日本写真家協会会員)による総評

撮影でもっとも大切なのは観察力です。その点において、グランプリ作品は見応えがしました。視点を変えると別世界がある事に気付かされた一枚です。
このほか、優秀賞、フジカラー賞、入選作品どの作品も東区のテーマに沿う写真でした。
これからも素晴らしい東区をテーマにして頑張ってください。

入賞作品(敬称略)

著作権は撮影者に帰属します。作品の無断転載は固く禁じます。

グランプリ(各部門1点)

産業のまち部門


「働き者」 鷲澤 拓弥

東区の四季部門


「秋散歩」 穂苅 環

優秀賞(各部門3点)

産業のまち部門

東区の四季部門

新潟フジカラー賞(各部門1点) 

産業のまち部門


「出発前点検」 石塚 栄一

東区の四季部門


「神殿とござれや花火」 石津 不二男 

入選作品(各部門10点)

産業のまち部門

東区の四季部門

コンテスト概要(募集は終了しました)

募集テーマ
1.産業のまち部門
工場、機械、物流など東区の産業を表現した写真
 (例)工場の煙突、貯木場、新潟西港、工場夜景など
2.東区の四季部門
 東区の四季折々の風景を表現した写真
 (例)じゅんさい池の自然、ござれや花火、山の下木遣り、大形のミズアオイなど

募集期間
令和元年10月1日から令和2年1月17日まで

過去の入賞作品

問い合わせ

東区役所地域課 産業文化振興室(電話:025-250-2170)

関連ページ

区内の産業風景が見られるスポットを紹介しています。

工場夜景をはじめ、見学可能な工場の紹介や、区内の観光・史跡スポットなどをまとめたガイドブックをご覧いただけます。

東区内の企業の魅力を紹介しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

東区役所 地域課
〒950-8709 新潟市東区下木戸1丁目4番1号
電話:025-250-2130 FAX:025-271-8131

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

東区のイベント情報一覧

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-8709 新潟市東区下木戸1丁目4番1号 電話 025-272-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る