令和3年度狂犬病予防集合注射について

最終更新日:2021年5月11日

令和3年度の狂犬病予防集合注射は終了しました

かかりつけの動物病院での狂犬病予防注射の接種をよろしくお願いします。

新潟市では動物病院での狂犬病予防注射を推奨しています!

集合注射会場では、犬同士のケンカや咬みつき事故、犬の逸走などによるトラブルが発生しています。
また、注射による副反応(発熱、注射部位の発赤・腫れ、アナフィラキシーショックなど)がまれに生じることもあります。
そのため、新潟市は公園等の屋外での集合注射の縮小を図り、動物病院での個別注射への移行を進めてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

動物病院での注射のメリット

・日時制限、天候の影響がない
 飼い主さんの都合の良い日にち・時間に衛生的な動物病院の診察室で注射を行うことができます。
 また、屋内での注射なので、荒天時も安心です。
・副反応の防止
 かかりつけの動物病院では健康状態をより正確に把握でき、注射による副反応のリスクを大きく軽減できます。
 また、副反応が生じた際にも迅速・正確な処置が可能となります。
・会場でのトラブル防止
 犬同士のケンカや咬みつき事故、犬の逃走などを防ぎ、落ち着いて注射ができます。

動物病院一覧

動物病院の一覧はこちらをご参照ください

新潟市の鑑札および狂犬病予防注射済票を発行できる動物病院の一覧

(公社)新潟県獣医師会に加入している新潟県内の動物病院一覧

動物病院のイラスト

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ