感染症予防の手洗い・消毒と化学物質過敏症について

最終更新日:2021年1月12日

化学物質過敏症とは

「化学物質過敏症」は、消毒用アルコール、柔軟剤などの化学物質を原因とし、頭痛、全身倦怠感などの症状を引き起こす疾患で、一度発症するとその後、極めてわずかな化学物質でも症状が現れます。新型コロナウイルス感染症予防で、アルコールを使った手指消毒の機会が増えましたが、周囲で化学物質過敏症を申し出る人がいた場合は、アルコール消毒以外での予防対策をとるなど配慮をお願いします。

化学物質過敏症相談専用電話

「化学物質過敏症支援センター」 電話:045-663-8545 

  • 水曜と金曜(祝日除く)午前10時から午後4時まで(午後0時半から午後1時半を除く)
  • 2回目以降の相談は入会者に限ります

関連リンク

このページを見ている人はこんなページも見ています

新型コロナウイルス感染症に関する寄付一覧

感染症予防啓発ツール・リンク

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ