このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

妊娠中の方

最終更新日:2022年2月10日

不安を抱える妊婦への分娩前ウイルス検査

新型コロナウイルス感染症の流行により、ご自身の体のこと、赤ちゃんへの影響など様々な不安を抱えてお過ごしの妊婦の皆様が、分娩前に新型コロナウイルス感染症の検査を受けるための費用を助成します。

 不安を抱える妊婦への分娩前ウイルス検査

新潟市へ転入された妊婦さんへのお願い

新潟市へ転入された妊婦さんへのお願い

日常生活で気を付けていただきたいこと

  1. まずは手洗いが大切です。
  2. くしゃみや咳が出る時は、咳エチケットをお願いします。
  3. 定期的に換気をしてください。
  4. 不要不急の外出を控えてください。
  5. 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
  6. 出産に備え、毎日体温を測るなど健康観察を行い、記録をしましょう。

新型コロナウイルスに感染しても、無症状の場合などは自宅やホテルで療養いただくことがあります。新潟市では、自宅などで療養される陽性の妊婦さんには、産科のかかりつけ医からも健康観察が行われ、必要に応じて専門の病院に診察もしくは入院できるシステムを構築していますが、まずは生まれてくる赤ちゃんのためにも感染しないよう、ご家族を含め上記の感染予防対策の徹底をお願いします。

情報収集について

SNS等をはじめ不確かな情報が拡散しがちです。信頼できる情報をもとに行動してください。

里帰り出産について

かかりつけの産婦人科医療機関によくご相談の上、現在お住いの地域でのご出産をご考慮いただきますようお願いします。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会の妊婦の里帰り分娩に関する見解(令和2年5月26日)(外部サイト)

働く妊婦・事業主の皆様へ

働く妊婦の方は、職場の作業内容等によって、感染について不安やストレスを抱える場合があります。
こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する措置を新たに規定しました。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(事業主の皆さまへ)新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください(PDF:249KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(働く妊婦の皆さまへ)新型コロナウイルス感染症についてお困りの方は『母性健康管理措置等に係る特別相談窓口』にご相談ください!(PDF:661KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。母性健康管理指導事項連絡カードが変わります(PDF:1,174KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。働く女性の母性健康管理のためのQ&A(PDF:151KB)

参考資料

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A(妊婦や乳児に関すること)(令和2年12月24日時点)(PDF:439KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会】 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(令和2年8月1日)(PDF:1,349KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【日本産婦人科感染症学会】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ第13版(令和3年4月20日)(PDF:350KB)

お問い合わせ

お問い合わせ一覧
内容 連絡先 電話番号
妊娠・出産・子育てで不安なことや心配なことがあるとき 妊娠・子育てほっとステーション

北 区 025-387-1340 
東 区 025-250-2340 
中央区 025-223-7237
江南区 025-382-4340
秋葉区 0250-25-5685
南 区 025-372-6375
西 区 025-264-7423
西蒲区 0256-72-8372

 
ハローミッドワイフ
(新潟市助産師会)
助産師にによる相談
 

025-244-8885
月曜、火曜、木曜、金曜の
午後1時から午後3時30分
 (お盆・年末年始等、休みの場合あり)

子育てなんでも相談センターきらきら(新潟市社会福祉協議会)

025-248-2220
(平日午前8時30分から午後5時15分)

次の症状がある場合

  • 発熱や咳など風邪のような比較的軽い症状がある場合
  • 強いだるさや息苦しさ、高熱などの強い症状がある場合

かかりつけ医
まずはお電話でご相談ください

 
新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談

受診・相談センター
(新潟市保健所保健管理課)

025-212-8194
(平日午前9時から午後5時)

厚生労働省電話相談窓口

0120-565653
(午前9時から午後5時。
 土曜日曜祝日も受付)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る