東区産業・観光フォトコンテスト(入賞・入選作品の紹介)

最終更新日:2021年9月28日

令和元年度に実施した東区産業・観光フォトコンテストについて、入賞、入選した作品をご紹介します。
このページの最後には、東区の産業風景スポットが見られるページなど関連ページのリンクを掲載していますので、あわせてご覧ください。
※工場敷地内や私有地などには、無断で立ち入ることがないようお願いいたします。

入賞、入選作品の決定

東区では、区の特色である「産業のまち」と東区で感じられる四季折々の風景を広く発信し、市内外の方々に東区の魅力を届けるため、東区産業・観光フォトコンテストを開催いたしました。
平成29年の開催に続き第2回目を迎える今回は、「産業のまち部門」「東区の四季部門」をテーマとし、県内外より64名、計176点のご応募をいただき、厳正なる審査の結果、下記のとおり入賞作品10点、入選作品20点を決定しました。(敬称略)

審査員 山田 昌男氏(日本写真家協会会員)による総評

撮影でもっとも大切なのは観察力です。その点において、グランプリ作品は見応えがしました。視点を変えると別世界がある事に気付かされた一枚です。
このほか、優秀賞、フジカラー賞、入選作品どの作品も東区のテーマに沿う写真でした。
これからも素晴らしい東区をテーマにして頑張ってください。

入賞作品

著作権は入賞、入選者に帰属します。作品の無断転載は固く禁じます。

グランプリ(各部門1点)

産業のまち部門

「働き者」 鷲澤 拓弥

東区の四季部門

「秋散歩」 穂苅 環

優秀賞(各部門3点)

産業のまち部門

「煌く街」 石月 孝幸

「また来てね~」 斎藤 優

「大海原へ」 小山 覚

東区の四季部門

「START」 長井 剛

「女神輿宮入り」 中野 金吾 

「精霊流しの夏」 上杉 正春

新潟フジカラー賞(各部門1点) 

産業のまち部門

「出発前点検」 石塚 栄一

東区の四季部門

「神殿とござれや花火」 石津 不二男 

入選作品(各部門10点)

産業のまち部門

「筏師」 石井 忠勝

「遥か彼方へ」 伊藤 與志彦

「空と海との玄関口」太田 誠二

「孤軍奮闘」 山根 淳市

「第二の故郷へ」 真水 進 

「晩秋の工場夜景」 中野 金吾

「秋晴れ」 村岡 菜都子 

「筏流し」 上杉 正春

「燃える空港」 大越 県司

「See you again」 二瓶 純緒

東区の四季部門

「春日和」 大越 県司 

「水辺のピクニック」 太田 安恵子 

「ライトアップ」 川崎 耕輔

「木漏れ日の散歩道」丸山 勉

「緑の季節」 沼倉 康治 

「螢乱舞」 工藤 信朋 

「映り彩輪」 細河 士郎 

「帰港」 西脇 和男 

「夜明の筏」 伊藤 仁

「雪国工場」 板垣 俊 

コンテスト概要(募集は終了しました)

過去の入賞作品

問い合わせ

東区役所地域課 産業文化振興室「産業・観光フォトコンテスト係」
(電話:025-250-2130

関連ページ

区内の産業風景が見られるスポットを紹介しています。

工場夜景をはじめ、見学可能な工場の紹介や、区内の観光・史跡スポットなどをまとめたガイドブックをご覧いただけます。

東区内の企業の魅力を紹介しています。

このページの作成担当

東区役所 地域課

〒950-8709 新潟市東区下木戸1丁目4番1号

電話:025-250-2130

FAX:025-271-8131

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ