このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

在宅酸素療法時の火気の取扱いにご注意を

最終更新日:2021年9月1日

在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置、液化酸素装置及び酸素ボンベ(以下「酸素濃縮装置等」という。)の使用中に、喫煙等火気使用が原因と考えられる火災が発生しています。
在宅酸素療法を行う際は、酸素吸入時の火気の取扱いについて、下記の事項に十分注意しましょう。

在宅酸素療法を受けている患者やその家族等にご注意してもらいたいこと

※ 酸素は、燃焼を助ける性質が強いガスであり、火を近づけると大変危険です。酸素濃縮装置等の使用中には、火気の取扱いにご注意下さい。

※ 在宅酸素療法で使用する装置が酸素ボンベから詰め替えを行うタイプの場合、高圧ガス保安法に基づく届出が必要になる場合があります。(高圧ガス保安法第5条関係)

お問合せ先

火災予防に関すること
予防課予防査察係 025-288-3230
届出、酸素ボンベの取扱いに関すること
危険物保安課保安係 025-288-3241

このページの作成担当

消防局 予防課
〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1
電話:025-288-3230 FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る