このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

わらアートまつり

「わらアートまつり 2021」開催のお知らせ

令和3年8月29日(日曜)~10月31日(日曜)に上堰潟公園で「わらアートまつり 2021」を開催します。昨年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となりましたので、2年ぶりの開催となります。ただしオープニングイベントは開催せず作品の展示のみとなります。

制作から完成までの様子を学生が編集したムービーです!

「わらアートまつり」とは

 わらアートまつりは「稲わら」を活用した様々なアート作品を制作・展示し、新潟市西蒲区の魅力を市内外へPRし、交流人口の拡大と区民の一体感の醸成を図るイベントです。
東京の武蔵野美術大学の学生が東京でデザインし、地元の教育機関や地域住民とで協働し作品を制作します。
ムサビデザイン×地元制作のコラボレーションで、会場の上堰潟公園に躍動感あふれるわらアート作品をお披露目します。

過去に制作・展示したわらアート作品を見ることができます。

 西蒲区ならではのイベント「わらアートまつり」は今年で開催13回目を迎えます。
 令和3年8月29日から10月31日に作品の展示を行います。
 詳細は以下のリンクをご確認ください。

わらアート作品展示会場:上堰潟公園(うわせきがたこうえん)(新潟市西蒲区松野尾1番地)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒(GoogleMapを開く)(外部サイト)

わらアート作品は令和3年8月2日(月曜)から制作を予定しています。

わらアートまつりの歴史

 旧岩室村と交流のあった武蔵野美術大学(東京都)に、稲わらを活用した催しが出来ないかと相談し、稲わらを用いてアート作品を作ったのがきっかけです。
 平成18年に同大学と岩室温泉観光協会が協働で毎年1作品を西蒲区の岩室地区に展示しました。
 平成20年度より新潟市主催の「わらアートまつり」として開催し、西蒲区内の巻、岩室、西川、潟東、中之口の5箇所に作品を展示しました。
 平成21年度から上堰潟公園に作品を集め、地域の特産品販売やアトラクションなどを披露するイベントとして現在に至り、多くの関係者の努力と創意工夫で発展してきました。

わらアート作品の紹介

 過去に制作された作品の制作過程や、作品の画像を見る事ができます。

関連リンク

わらアートまつりの裏話や過去作品、まつりの舞台となる西蒲区の観光情報などがご覧いただけます。

武蔵野美術大学が運営するフェイスブックのページにリンクします。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1 電話 0256-73-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る