大雪に備えましょう (道路除雪の取り組みと市民のみなさんへのお願い)

最終更新日:2022年2月24日

「大雪」は災害です

新潟市8区の降雪量推移グラフ 新潟市8区の平均降雪量推移

近年、新潟市での雪の降り方は極端化しています。
 ・降らない年もありますが、非常に降る年もあります
 ・短時間で集中的に降る傾向があります

令和3年1月には、わずか10日間で150センチメートルも積もり、災害級の大雪となりました。

大雪時には、交通渋滞の発生、公共交通の運休、歩行の危険、ライフラインの寸断など、市民生活に様々な影響が生じることが予想されます。
「大雪」は災害です。大雪時には外出を控え、命を守る行動をお願いします。

新潟市の除雪の取り組み

今年度の除雪体制の見直し

令和3年1月の大雪を受け、有識者や関係団体などから広く意見を集めるため、「新潟市除雪体制等検証会議」を設置しました。同会議で検討された除雪の改善策を取りまとめた提言書を元に、除雪体制の見直しを行いました。

(主な見直しの内容)

  • 優先順位に沿った除排雪や、雪捨て場の増加(107箇所から128箇所へ)により、除排雪を効率化
  • 除雪見通しや除雪作業の進捗状況などをホームページやSNSで発信するなど広報体制を強化

新潟市の除雪方法

除雪方法のイラスト 1 除雪は、10センチメートル以上の積雪や、吹きだまりが発生したときに行います

除雪方法のイラスト 2 道路の雪を両脇にかき分ける「新雪除雪」が基本です

除雪方法のイラスト 3 このため、自宅の前は各戸で除雪をお願いします

除雪方法のイラスト 4 バス路線などの幹線道路を優先して除雪作業を行います

除雪方法のイラスト 5 道路の利用状況や除雪車の大きさなどに応じて除雪する道路を定めています

除雪方法のイラスト 6 市で除雪しない道路については、地域ぐるみでの除雪をお願いします

新潟市の道路除雪の取組みについて紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

除雪にかかる補助制度

地域コミュニティ協議会、自治会、PTAやボランティア団体が、歩道の除雪を行った場合に報奨金を交付します。

自治会や町内会などが、除雪業者等に依頼して道路の除排雪を行った場合に報奨金を交付します。

除雪ボランディア

積雪時に、一人暮らしの高齢者や障がい者等の玄関先の除雪を行うボランティアに登録いただける方を募集しています。

大雪に関する情報の発信と、関連情報サイト

SNS等による情報の発信

大雪時には、特設ページを設置して、今後の気象情報や除雪の進捗状況、問い合わせ窓口などの情報を発信します。

大雪が予測される3、4日前頃から、今後の降雪量の見通しや、除雪作業の進捗状況などをお知らせします。

大雪に関する、注意喚起や緊急情報を登録者へお知らせします。

大雪に関する、注意喚起や緊急情報をツイッターでお知らせします。

関連情報サイト

新たに降雪があり、除雪した作業(新雪除雪)を公開します。
対象は、新潟市が除雪を行う道路(約4,940キロメートル)のうち、主要幹線道路(約790キロメートル)です。

国道・高速道路のライブカメラ映像を確認できます。

このページの作成担当

土木部 土木総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-3009

FAX:025-222-7324

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ