特色ある区づくり事業 にしかん未来につながる持続可能な農業推進事業

最終更新日:2024年4月24日

近年、産地間競争は激化し、農産物の生産過程においては、徹底した衛生管理・環境配慮・労働安全などの取組が強く求められてます。
本事業では、農業経営における食品安全、環境保全に加え、経営管理などの視点を取り入れ、外部認証を取得した農業法人のノウハウなどを提供してもらい広く実践することやGAP認証の更新等に係る費用補助など、未来につながる持続可能な農業の生産体制づくりを支援します。

取組概要

GAP講演会

西蒲区の区づくり事業「にしかん未来につながる持続可能な農業推進事業」の一環として、農業生産工程管理(GAP)に関する講演会を開催します。
講師には、農業界の革命児として年商70億円の企業体を作り上げた農事組合法人和郷園の代表理事木内博一氏をお呼びし、日本を代表する先進経営体の農業経営とGAPの可能性についてご講演いただきます。

日時:令和5年8月24日(木曜)午後2時00分~午後4時00分(開場午後1時30分)

場所:西川多目的ホール(新潟市西蒲区曽根2046番地)

定員:200名、入場無料

演題:「魅力的で夢のある産業としての農業の展開方向とGAPの可能性」

講師:農事組合法人 和郷園 代表理事 木内博一氏

申込:新潟市かんたん申込み、メール(sangyo.nsk@city.niigata.lg.jp宛)、FAX、電話

※会場駐車場は混雑することが予想されるため、赤枠の駐車場への駐車をお願いいたします。

費用補助

GAP認証の継続を図るため、更新費用・新規取得費用や指導員資格取得費用の一部を補助します。

GAP認証更新等にかかる費用の補助
補助対象経費 GAPの種別 補助率・補助上限額
更新費用

GLOBALG.A.P.
ASIAGAP
JGAP

1/2以内・250千円
1/2以内・100千円
2/3以内・100千円

新規取得費用

GLOBALG.A.P.

ASIAGAP

JGAP

1/2以内・150千円
指導員資格取得費用 - 1/2以内・50千円

西蒲区内の農場におけるGAPの取組

これまでに取材した西蒲区内GAP認証取得農場の取組を紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

西蒲区役所 産業観光課

〒953-8666 新潟市西蒲区巻甲2690番地1
電話:0256-72-8407 FAX:0256-72-6022

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    サブナビゲーションここまで