(お知らせ)屋外広告物等による事故の防止について

最終更新日:2021年9月8日

 平成27年2月15日に札幌市において、ビルの壁面に設置されている屋外広告物(突き出し看板)の一部が落下し、歩行者にぶつかり重体となる事故が発生しました。

 看板等の構造物は、老朽化すると落下や倒壊などの危険を生じ、重大な人身事故につながるおそれがあります。

 同様の事故を未然に防止するため、設置・管理されている看板等について、安全性の点検や、必要な改修を実施していただきますようお願いいたします。

 なお、道路占用許可や屋外広告物設置許可等が必要な看板等については、下記リンクを参考に各区役所建設課にて所定の手続を行ってください。

官民連携での啓発の取組み

 本市では、新潟県広告美術業協同組合、新潟県、新発田市及び佐渡市と連携し、屋外広告物の所有者向けに点検等を啓発するクリアファイルを作成、配布し、点検の啓発に取組んでいます。

屋外広告物の安全管理について(国土交通省ホームページより)

 私たちの身近には、様々な屋外広告物(以下「看板」といいます)が設置されています。それぞれの形態や取付方法、設置した時期等によって状況は異なりますが、雨や風、強い日差し等の厳しい自然環境により、知らず知らずのうちに、部材の腐食、ゆるみ、亀裂等が発生している場合があります。 これらをそのまま放置しておくと、看板が「おちる」「たおれる」「とぶ」ような事故につながり、時には人身をも危険にさらし取り返しのつかない状況を招く恐れがあります。
 もしも、皆さんが所有する看板が落下し第三者に被害を及ぼした場合、長年積み重ねてきた企業や店舗等の信頼を一瞬で失うことになりかねません。また、多額の賠償金や風評により、事業の継続が脅かされるような事態に陥る危険性もあります。
 この冊子は、企業や店舗などの経営者が、看板にかかわるリスクやハザードから身を守り、安心して事業を展開できるようサポートするものです。

このページの作成担当

都市政策部 都市計画課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2675

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ