このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

(お知らせ)にいがた2kmにおける工事用仮囲いへの屋外広告物の規制を緩和する社会実験を開始しました

最終更新日:2022年4月22日

実験の目的

新潟市では都心エリア「にいがた2km」での都市機能の集積や、多くの方が集う賑わい創出に取り組んでいます。建物の建て替え工事が今後増えていくことが予想されるなか、一方で安全管理のために設置している白い工事用仮囲いは、歩行者の目線では殺風景に映ります。
この度、にいがた2kmの周知を兼ねて、建物工事に伴い設置する仮囲いを対象に広告物の掲出の規制を緩和する社会実験を実施します。自社ビルのPRだけでなく、商用広告などにも活用いただき、結果を踏まえて本格運用につなげます。

実験の概要

工事に伴い設置している仮囲いへの屋外広告物に対して、市が作成したにいがた2kmをPRする指定ロゴを掲出することを前提とし「規格基準(面積制限)」の緩和、「許可申請(手数料)」を免除とします。

実験の概要
対象エリア

にいがた2kmエリア内(新潟駅周辺、万代、古町、万代島地区)

実験期間 令和5年3月31日まで
緩和対象

建設工事等に伴って設置されている工事用仮囲いへの広告表示

緩和の内容
  1. 広告面積の制限無し
  2. 手数料を全額免除
緩和要件
  1. 市が作成した指定ロゴを設置(設置ルールあり)
  2. 広告の内容が公序良俗に反しないもの

実験の詳細

以下のチラシをご覧ください。規制緩和を受けようとする方は、都市計画課の景観担当まで事前相談をお願いします。

適用除外協議書

都市計画課との事前相談後、以下の適用除外協議書に必要事項を記入、書類を添付して、広告物の設置前に都市計画課に提出してください。
その他、他法令(道路占用など)協議が必要な場合は、設置者が別途実施してください。

指定ロゴのデータ

以下の指定ロゴデータをダウンロードし、作製、設置費用は申請者よりご対応いただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

都市政策部 都市計画課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2675 FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る