ブロック塀等の撤去に補助金が出ます 令和4年4月18日受付開始

最終更新日:2022年4月1日

目的

 この補助制度は、地震発生時にブロック塀等の倒壊による災害を未然に防止することを目的に、転倒及び倒壊の危険性のあるブロック塀等の撤去工事の費用を補助するために実施するものです。

概要

ブロック塀等とは、コンクリートブロック、レンガ、大谷石等の組積造の塀、その他これらに類する塀及び門柱をいいます。

補助対象

・通学路等又は道路等に接して設けられている高さが1メートル以上のブロック塀等で、倒壊等の危険性があり撤去が必要であるもの。
・「通学路等における危険箇所総点検」で報告された通学路等に接して設けられている高さが1メートル以上のブロック塀等
※通学路等における危険箇所総点検・・・学校、地域及びその他関係団体が実施した通学路等における危険箇所の点検をいいます。

対象撤去工事

 既存ブロック塀等の全部を解体し、撤去すること又はブロック塀等が接する道路からの高さを、1メートル未満にすることをいいます。
 擁壁の上にブロック塀がある場合の補助対象工事基準が変わりました。
 ・擁壁(基礎)を含めて道路面からの高さを1メートル未満とすること。

※補助金交付決定前に工事着手したものは対象外です

補助金額

次のいずれか少ない額(消費税及び地方消費税相当額を除く)の1/2以内で、上限15万円

ただし、その額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額とします。

 撤去工事に要する費用(基礎・擁壁の撤去費用は含まない)。
 撤去するブロック塀等の長さに1メートル当たり17,400円を乗じた額。

申請受付期間 令和4年4月18日 から 令和4年7月18日まで。

ただし予算に達した場合、受付を終了します。
申請書類の提出先は新潟市役所建築行政課 建築行政係窓口です。郵送での申請も可能です。

申請時に必要な書類

1.交付申請
(1)補助金交付申請書(別記様式第1号)
(2)工事費の内訳証明書(別記様式第1号の2) ※施工予定業者が記載したもの
(3)案内図(撤去するブロック塀等が所在する敷地の場所が分かる地図)
(4)配置図(撤去するブロック塀等の敷地内の位置及び施工範囲、延長を明示した図面等)
(5)ブロック塀等点検表(別記様式第12号) ※施工予定業者が記載したもの
(6)法人の場合は新潟市制度用の納税証明書、暴力団等の排除に関する誓約書兼同意書(別記様式第1号の3)

2.実績報告
(1)補助事業実績報告書(別記様式第3号)
(2)撤去前後の写真(建替えの場合は、塀やフェンス等を設置する前に撮影したもの)
(3)撤去工事に要した経費に係る領収書の写し(振込明細書等は不可)
(4)(3)の内訳を明記した工事費の内訳証明書(別記様式第1号の2) ※施工実施業者が記載したもの

申請様式等

申請様式はこちらからダウンロードしてください。

補助制度のパンフレット・要綱等

関連リンク

このページの作成担当

建築部 建築行政課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル6階)
確認申請・建築の構造に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833

FAX:025-229-5190

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ