健康経営について

最終更新日:2021年7月6日

健康経営とは

事業所等が従業員の健康管理を経営課題の一つと捉え、健康づくりに取り組むことです。従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる経営手法です。
「健康経営」に取り組むことは、従業員のモチベーション向上等による生産性の向上や企業のイメージアップを通じた人材の確保など、経営面において業績向上につながる手法として注目されています。

(「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。)

健康経営を支援する事業・制度(新潟市)

新潟市では、健康経営に取り組む事業所を「新潟市健康経営認定事業所」として認定する制度があります。
また、事業所同士で健康関連産業の活性化に向けたネットワークを構築する「にいがたヘルスパートナー登録制度」や、健康経営への取り組みを支援する事業を実施しております。詳しくは、以下よりご覧ください。

そのほかの健康経営に関する制度(経済産業省・新潟県・全国健康保険協会新潟支部)

新潟市のほかにも、経済産業省、新潟県、全国健康保険協会(協会けんぽ)新潟支部でも、健康経営に取り組む事業所に向けた制度があります。「新潟市健康経営認定制度」の認定の際、合わせて登録を検討ください。それぞれに認定のメリットがあります。

健康経営についてのリンク(外部サイト)

健康づくりについて

事業所等での健康づくりにお役立てください。

このページの作成担当

保健衛生部 保健衛生総務課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)

電話:025-212-8014

FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ