ようこそ市長室へ

市長としての原点

『私たちの新潟が衰退することがあっては決してならない』
『経済活力のある日本海側の拠点となり、安心・安全でいきいきと暮らせる政令指定都市』
『都市と豊かな田園が調和する新潟を創りたい』という強い思いが、私の市長としての原点です。
 これまで私が培ってきた政治経験やネットワークを精一杯生かし、市民の皆さまの声を大切にしながら、私たちの新潟を一層元気にするため全力で取り組み、しっかりと成し遂げてまいります。

 新潟市長 中原 八一

市民の皆さまへ 新潟市長 中原 八一

  新潟市長2期目就任にあたって
 
 10月23日の市長選挙では多くの皆さまからのご支持を賜り、引き続き新潟市のかじ取り役を託していただきました。1期目の実績に対する評価と、これからの市政運営へのご期待を頂いたものと受け止めており、その責任の重さに改めて身が引き締まる思いです。
 これまでの4年間、予期せぬ新型コロナウイルス感染禍の中、行財政改革や、新潟駅から万代、古町を結ぶ都心エリア「にいがた2km(ニキロ)」のまちづくりなどに重点的に取り組んできました。今後もこれらをしっかりと継続し発展させながら、経済社会活動を再興させ、1日でも早く「平穏な日常」を取り戻したいと考えています。
 また、「都市と田園が調和し暮らしやすい」という強みを最大限生かしながら、新潟を活力ある日本海側の拠点都市に、そして、市内8区の歴史や文化、産業などの特色を生かし8つのカラーで成長し続ける新潟市にするため、4年間全力で取り組んでまいります。
 多くの皆さまから、新潟で育ってよかった、新潟で暮らしてよかった、新潟で働いてよかった、と思っていただけるまちづくりを、市民の皆さまとともに進めてまいります。引き続き、ご支援とご協力をお願いいたします。
 
 
令和4年11月18日 新潟市長 中原八一

中原市政3年間の軌跡
(2022年2月公表)

市政重要課題にどう対応したか
(2022年2月公表)

選ばれる都市新潟市、ウィズコロナ、ポストコロナ時代のまちづくり
(2021年2月公表)

市長の動き

New

市長記者会見

令和5年1月31日開催

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    サブナビゲーションここまで