このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

長戸呂の神楽 神明宮(長戸呂461)

最終更新日:2019年8月12日

長戸呂(ながとろ)の神楽(長戸呂平成会 神楽)

いつ始まったかは不明ですが、村の地主で回船業者だった高橋半助が、村の若い衆の意思の統一と娯楽にと、神楽のお頭、剣等を新調して以来、春と秋の祭りに、家内安全、五穀豊穣を願い舞ったことに始まるといわれています。(つづきはマップの下にあります。)

いつ始まったかは不明ですが、村の地主で回船業者だった高橋半助が、村の若い衆の意思の統一と娯楽にと、神楽のお頭、剣等を新調して以来、春と秋の祭りに、家内安全、五穀豊穣を願い舞ったことに始まるといわれています。また、一説には、高橋半助が諏訪神社を建立し、その記念にと村に神楽一式を寄付したことに始まるともいわれています(現在、諏訪神社は神明宮に合祀)。寛政年間(1789~1801)に盛んだったと伝わります。
その後、中断し、昭和48年(1973)頃に復活し、再び中断していましたが、平成28年(2016)の暮れ、公民館の物置から神楽の道具が見つかったことをきっかけに復活への取り組みが始まりました。平成29年(2017)から昔を知る地元の方や、高森神楽保存会から舞や笛、太鼓などの基本の指導を受け、平成30年(2018)春に復活しました。

北区秋まつり日程一覧または神楽マップ一覧表へ戻るリンク

このページの作成担当

北区郷土博物館
〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山3452番地
電話:025-386-1081 FAX:025-388-6290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-3393 新潟市北区東栄町1丁目1番14号 電話 025-387-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る