このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

木崎の神楽 三柱神社(木崎18)

最終更新日:2019年8月12日

木崎(きざき)(きざき)の神楽(木崎三柱会(さんしゃかい)

木崎は昔、新潟と新発田を結ぶ新発田街道筋の宿場であったため、会津から来た人力車の車引きから伝授されたと伝わっています。(つづきはマップの下にあります。)

木崎は昔、新潟と新発田を結ぶ新発田街道筋の宿場であったため、会津から来た人力車の車引きから伝授されたと伝わっています。
 黒塗りの神楽のお頭は珍しく「男神楽」とも呼ばれています。正尺や他門の神楽に比べると、首の振り方や足の踏み出し方で回数が多く、細かい所作が舞に見られます。また、正尺には「神楽の舞を木崎まで習いに行った」との言い伝えも残っています。
中断していた神楽を昭和49年(1974)に復活させ、あわせて保存会「三柱会(さんしゃかい)」を発足し、以来、活動を続けています。

北区秋まつり日程一覧、神楽マップ一覧表へ戻るリンク

このページの作成担当

北区郷土博物館
〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山3452番地
電話:025-386-1081 FAX:025-388-6290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-3393 新潟市北区東栄町1丁目1番14号 電話 025-387-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る