このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

嘉山の神楽(休止中)日吉神社や諏訪神社・白山神社

最終更新日:2019年9月13日

嘉山(かやま)の神楽(休止中) 日吉神社(北区嘉山5丁目2‐10)、諏訪神社・白山神社(北区嘉山2丁目1575‐1)

寛政年間(1789~1801)に、会津方面に出稼ぎに行っていた人が覚えて帰り、披露したのが始まりと伝えられています。文化年間(1804~1818)には助六という農民によって独特の所作が加えられたので、「助六神楽」とも呼ばれています。親様(市島家)の許しを得て、春と秋の祭りに舞いました。
残念ながら、現在は休止中ですが、お頭は保存会代表によって大事に保管されています。

神楽マップ一覧表にリンクします。

このページの作成担当

北区郷土博物館
〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山3452番地
電話:025-386-1081 FAX:025-388-6290

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒950-3393 新潟市北区東栄町1丁目1番14号 電話 025-387-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る