このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

休日・夜間の急病

新潟市急患診療センター

新潟市急患診療センター 電話:025-246-1199
 夜間及び休日等における風邪や腹痛など軽症の救急患者に必要な医療を提供するため、新潟市急患診療センターを開設しています。

診療場所・診療時間

窓口アンケート結果

西蒲原地区休日夜間急患センター

西蒲原地区休日夜間急患センター 電話:0256-72-5499
 夜間及び休日等における風邪や腹痛など軽症の救急患者に必要な医療を提供するため、西蒲原福祉事務組合が西蒲原地区休日夜間急患センターを開設しています。
 西蒲原福祉事務組合は、新潟市、燕市、弥彦村で構成されています。

診療場所・診療時間

新潟市口腔保健福祉センター

新潟市口腔保健福祉センター 電話:025-212-8020
 休日における歯科の救急患者に歯科診療を行うため、新潟市口腔保健福祉センターを開設しています。

診療場所・診療時間

在宅当番医制事業

新潟市急患診療センター 電話:025-246-1199
 休日等における診療を確保するため、開業医による在宅当番医制事業を行っています。

診療場所・診療時間

病院群輪番制事業

保健所 地域医療推進課 電話:025-212-8018
 夜間及び休日等における入院や手術を必要とする重症の救急患者の診療を行うため、各病院が輪番で当番を行う病院群輪番制事業を行っています。

診療場所・診療時間

医療機関の適正な受診について

 新潟市では、軽症患者の診療を新潟市急患診療センター等で対応し、入院や手術を必要とする重症患者の診療を市内の病院が輪番で対応する救急医療体制が整備されています。
 現在、「昼間は仕事があるから」、「待ち時間が短いから」などの理由で休日や夜間に受診される患者さんがおり、また入院の必要のない軽症の患者さんが病院へ受診することにより、緊急性の高い重症の患者さんの治療に支障をきたすケースが発生しています。このことは、医師やスタッフに厳しい労働を強いることにもつながり、新潟市急患診療センターの出務医師の確保や二次輪番病院の確保が困難となっています。
 救急医療体制を維持していくために、医療機関の適正な受診について、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

適正な受診をするために…

(1)病気について相談できる「かかりつけ医」を持ちましょう。
(2)できるだけ昼間の診療時間内に受診しましょう。
(3)比較的症状の軽い方で休日等に受診される場合は、新潟市急患診療センター、西蒲原地区休日夜間急患センター、在宅当番医制を利用しましょう。

受診の判断に迷った時は…

小児救急ハンドブックの表紙

 新潟市急患診療センターでは、診療時間内に電話相談窓口(電話:025-246-1199)を設置しております。受診の判断に迷う時などにご利用ください。
 また、新潟市では、お子さんに多い病気やけがについての対処方法と救急で医療機関を受診する必要の有無をご紹介した小児救急ハンドブックを配布しておりますので、ご活用ください。

ハンドブックの詳細

新潟県小児救急医療電話相談事業の紹介

新潟県福祉保健部医務薬事課 電話:025-280-5183

新潟県が行う事業で、毎日午後7時~翌日午前8時、看護師及び小児科医師による電話相談です。
電話:025-288-2525

事業概要

新潟市 - こども救急ホームページの紹介

厚生労働省研究班/社団法人 日本小児科学会 監修

 夜間や休日の診療時間外に病院で受診するかどうかの判断の参考になるホームページです。生後1ヶ月から6歳までが対象で、発熱、けいれん・ふるえ、吐き気、下痢、誤飲など19の「気になる症状」から選択し、どんな状況かあてはまる項目をチェックすると、救急車を呼ぶべきか、タクシーなどで病院に行くべきか、準備するものや医師に伝えるべき項目、注意事項などが示されます。家で様子を見る場合も、看護のポイントや控えるべき薬剤などがわかります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こどもの救急ホームページ(外部リンク)

自動体外式除細動器(AED)の設置

保健所 地域医療推進課 電話:025-212-8018

 現在、市役所本館や体育施設など下記の施設にAEDを設置しています。
 下記の施設で突然の心停止を起こした人を発見したら、職員にすぐに知らせてください。救急隊到着までの間、AEDを使用し救命処置を行います。

(設置施設の地図もご覧になれます。)

AEDの貸し出しについて

保健所地域医療推進課において、AEDの貸し出しを行っています。詳しくは、上記リンク先を参照にしてください。

AEDとは
 心室細動(心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態)に陥った心臓に対し、電気ショックを与え、正常な状態に戻す医療機器です。早期の除細動によって、突然の心停止からの救命率が上がると見込まれています。

AEDを設置している民間施設を対象に管理状況のアンケートを実施しました。

アンケート結果

関連リンク

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る