新潟市職員の給与改定(引上げ・引下げ)の流れ

最終更新日:2019年12月26日

 新潟市人事委員会は、毎年、民間の4月分給与(毎月支給される月例給)や過去1年間のいわゆるボーナス(特別給)について調査し、市職員の月例給と特別給(期末・勤勉手当)を民間と合わせることを基本に勧告を行っています(注1)。
 その勧告に基づき、市長が財政状況等(注2)を参考としながら、勧告の取扱いを決定し、市議会の議決を経て、本市職員の給与が、条例で定められます。
 なお、本市としては、人事委員会勧告制度は、地方公務員が労働基本権の制約を受けていることへの代償措置であることから、尊重すべきものと考えています。

(注1)

(注2)

このページの作成担当

総務部 職員課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)

電話:025-226-2509

FAX:025-228-1135

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ