角舘まさひで/ぼんぼり光環境計画 Masahide KAKUDATE/BONBORI Lighting Architect & Associates,Inc.

最終更新日:2020年2月25日

水と土の芸術祭2015ロゴ

作家・作品

角舘まさひで/ぼんぼり光環境計画 Masahide KAKUDATE/BONBORI Lighting Architect & Associates,Inc.

角舘まさひで

ぼんぼり光環境計画代表/照明家/まちづくりアドバイザー/博士(工学)
東洋大学、武蔵野大学非常勤講師
1964年東京生まれ。日本大学建築学修士課程修了。LPAを経て、ぼんぼり光環境計画を設立。照明に関する数々の国際的大型プロジェクトに参加。あべのハルカス、上州富岡駅周辺整備、富山駅新整備、港北ニュータウン、いわき市防災緑地(防潮堤)、釜石高台避難誘導環境整備などの照明計画を手掛ける。また、数々のまちづくりにも参加し、「光」が主体となるのではなく、「光」なる概念からまちがどのように変容するか実験中である。グッドデザイン賞など受賞多数。共著に「行為から解く照明デザイン」(彰国社)など。

「あれっ!」-潟を再発見するあかりを探そう- Rediscover the lagoon

「あれっ!」-潟を再発見するあかりを探そう-

鳥5
「あれっ!」-潟を再発見するあかりを探そう- Rediscover the lagoon
アーティスト:角舘まさひで/ぼんぼり光環境計画 Masahide KAKUDATE/BONBORI Lighting Architect & Associates,Inc.
会場:鳥屋野潟
あかりの専門家が、都市部に隣接し街の灯りが見える鳥屋野潟の特徴を捉え、都市と潟の関係を捉える「夜に潟を観察する場」を創出する。夜も潟の水面を感じるあかりを各所に設置し、鳥屋野潟への意識の誘導と夜の魅力が増幅する。

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ