補助金の代理受領制度(住宅耐震助成)

最終更新日:2018年4月1日

代理受領制度について

代理受領制度は、申請者(建物所有者等)との契約により耐震改修工事等を実施した者(工事施工者等)が、申請者の委任を受けて補助金の受領を代理で行うことができる制度です。本制度の利用により、申請者は工事費等から補助金を差し引いた額を用意すればよくなり、当初の費用負担が軽減されます。

代理受領のイメージ図 (工事費300万円、補助金150万円の場合)

代理受領イメージ図

代理受領が利用できる耐震助成制度

代理受領の利用にあたって

申請者(建物所有者等)と工事施行者等との「合意」が必要です。
制度の利用を希望される申請者は契約する予定の方とよく話し合ってください。
申請には、補助金申請及び工事完了実績報告の際に所定の書類を添えて手続きを行ってください。
書類様式は下記リンク先よりダウンロードすることができます。

受任者(工事施工者等)の方へ

補助金の支払い条件など、代理受領制度について不明の点はお問い合わせください。

お問合せ先

建築行政課 建築行政係
電話:025-226-2841

このページの作成担当

建築部 建築行政課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル6階)
確認申請・建築の構造に関すること 電話:025-226-2849
建築基準法の道路に関すること 電話:025-226-2845
住宅の耐震化に関すること 電話:025-226-2841
建築計画概要書の閲覧に関すること 電話:025-226-2837
建築の相談に関すること 電話:025-226-2833  FAX:025-229-5190

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで