このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

国民年金のお知らせ

最終更新日:2021年11月15日

11月30日は(いいみらい)は「年金の日」です。

ご自身の年金記録や年金見込額を確認し、将来の生活設計について考えてみませんか。

「ねんきんネット」をご利用いただくと、パソコンやスマートフォンからいつでもご自身の年金記録を確認できるほか、ご自身の年金記録からさまざまな条件を設定した上で、年金見込額の試算をすることもできます。
詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。

新たに年金生活者支援給付金支給対象となられた方へ

日本年金機構から8月31日以降、順次、年金生活者支援給付金請求手続きのお知らせを送付します。

同封のはがき(年金生活者支援給付金請求書)を記入し提出してください。令和4年1月4日までに請求手続きが完了しますと、令和3年10月分からさかのぼって受け取ることができます。
年金生活者支援給付金制度については下記リンク先をご覧ください。

年金生活者支援給付金のご請求でお困りになったときには、こちらにお問い合わせください。
「給付金専用ダイヤル」 電話:0570-05-4092(ナビダイヤル)

20歳になられた方へ

20歳になられてから概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」等が送付されます。

20歳になられた方で、厚生年金や共済組合に加入していない方には、日本年金機構が国民年金に加入したことをお知らせします。
20歳になられてから概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」、「国民年金保険料納付書」、「国民年金の加入と保険料のご案内」、保険料の免除、納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書、返信用封筒が送付されます。「年金手帳」は別途送付されます。
20歳になられてから約2週間程度経過しても「国民年金加入のお知らせ」等が届かない場合は、お住いの区を管轄する年金事務所にお問い合わせください。
また、国民年金が未加入だった場合は加入の手続きが必要です。お住いの区役所または出張所、もしくはお住いの区を管轄する年金事務所で手続きをしてください。ご不明な点は下記リンク先の区役所区民生活課(中央区は窓口サービス課)または年金事務所にお問い合わせください。

日本年金機構のホームページで国民年金制度の動画をご案内しています。

国民年金制度の内容やメリット、保険料の納付方法や免除の手続きについての動画を下記リンク先よりご覧ください。

国民年金保険料関係

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まりました。

次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まりました(出産日が平成31年2月1日以降の方が対象です)。
産前産後期間として免除を認められた期間は保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大されました。

  • 保険料納付猶予制度

 20歳から50歳未満の方で、本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合には、ご本人から申請書を提出いただき、申請後に承認されると保険料の納付が猶予されます。
 申請が遅れて未納になってしまうと、ケガや病気で障害や死亡といった不慮の事態が発生した場合、障害年金や遺族年金を受け取ることができなくなることがあります。申請は速やかにお願いいたします。

保険料の2年前納に係る納付方法の拡充

  • これまでの口座振替に加え、新たに現金・クレジットカード納付による2年前納が可能になりました。

 国民年金は一定期間の保険料をまとめて納めることにより、保険料が割引となる「前納制度」が設けられております。口座振替、現金またはクレジットカードによる納付で前納制度をご利用いただくと、毎月納付する場合と比べて保険料が割り引かれます。

給付関係

受給資格期間の短縮

  • 必要な資格期間が25年から10年に短縮されました。

 これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
 平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

関連リンク

制度改正についての詳細は日本年金機構(外部リンク)のホームページをご覧になるか、新潟東年金事務所、新潟西年金事務所へお問い合わせください。

新潟東年金事務所(北区、東区、江南区、秋葉区、南区にお住まいの方)
〒950-8552 新潟市中央区新光町1-16 国民年金課 電話:025-283-1013
新潟西年金事務所(中央区、西区、西蒲区にお住まいの方)
〒951-8558 新潟市中央区西大畑町5191-15 国民年金課 電話:025-225-3008

このページの作成担当

福祉部 保険年金課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館地下1階)
電話:025-226-1073 FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る