このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

国民年金について

最終更新日:2021年7月2日

国民年金制度

国民年金は厚生年金・共済組合に加入している方も含めて共通の基礎年金を受ける制度です。年金給付は、この基礎年金を土台として厚生年金・共済年金分を上乗せするという二階建ての仕組みです。

20歳になったらすべての方が加入

日本に住む20歳以上60歳未満の方は、外国人も含めてすべて国民年金に加入します。

加入者は3種類

第1号被保険者

自営業者や学生など、2号・3号以外の方

第2号被保険者

職場の厚生年金や共済組合に加入している方(原則として65歳未満の方)

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者

希望すれば加入できる方

60歳に達した日において老齢基礎年金の受給資格を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないため、老齢基礎年金を満額受給できない場合などで年金額の増額を希望するときは、60歳以降でも国民年金に任意加入をすることができます。(厚生年金保険、共済組合等加入者を除く)
ただし、年金額が満額に達した時点で任意加入被保険者の資格は喪失します。
また、日本国籍をもつ20歳以上65歳未満の方が海外に転出・居住する場合は、国民年金をやめるか引き続き任意加入するかをご自身で選択していただけます。
加入は申出のあった月からとなり、遡って加入することはできません。

任意加入することができるのは次のような方です。
65歳未満の方

  • 日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の、老齢年金や退職共済年金をもらっている方
  • 日本国内に住所がある60歳以上65歳未満の方(老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている方は除きます)
  • 日本国籍で海外に住んでいる20歳以上65歳未満の方

65歳以上70歳未満の方(特例任意加入)
昭和41年4月1日以前に生まれ、以下の条件に該当する方で、65歳に達した日において老齢年金・退職共済年金の受給資格を満たしていない場合に限り、最高70歳まで加入できます。受給権を確保できた時点で任意加入被保険者の資格は喪失します。

  • 日本国内に住所がある65歳以上70歳未満の方
  • 日本国籍で海外に住んでいる65歳以上70歳未満の方

関連リンク

お問い合わせ先

お住まいの区の区役所 区民生活課(中央区は窓口サービス課)までお問い合わせください。
 北区 区民生活課 給付係 電話:025-387-1275
 東区 区民生活課 給付係 電話:025-250-2265
 中央区 窓口サービス課 給付係 電話:025-223-7149
 江南区 区民生活課 給付係 電話:025-382-4235
 秋葉区 区民生活課 給付係 電話:0250-25-5676
 南区 区民生活課 給付担当 電話:025-372-6135
 西区 区民生活課 給付係 電話:025-264-7243
 西蒲区 区民生活課 給付係 電話:0256-72-8336

このページの作成担当

福祉部 保険年金課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館地下1階)
電話:025-226-1073 FAX:025-226-4008

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る