このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

特別養護老人ホームの入所について

最終更新日:2022年5月9日

 特別養護老人ホームへの入所は、本人の要介護度や家族の状況等から、入所の必要性が高いと認められる方を優先的に入所させるよう努めることとされています。
 新潟県では、平成14年度に関係団体(本市を含む)と協議し、入所申込者の入所の必要性の高さを判断する基準や入所を決定する手続きのガイドラインとなる「入所指針」を策定しました。平成27年度の制度改正に伴い、新潟市でも「入所指針」を策定し、市内の特別養護老人ホームでは、この指針に基づいて各施設ごとに入所基準を作成しています。

 入所の申込は、入所申込書に介護支援専門員(ケアマネジャー)が記載する意見書(介護支援専門員意見書)を添えて、入所を希望する各施設に行います。介護支援専門員意見書とは、(1)介護の必要の程度、(2)在宅サービスの利用度、(3)主たる介護者、家族等の状況をそれぞれ点数化したものです。
 これらを基に、施設の生活相談員、介護職員等の施設関係者のほか、施設職員以外の委員からなる各施設の入所検討委員会で入所が決定されます。

※詳しくは担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)又は申込先である特別養護老人ホームにお問い合わせください。

入所指針

 従前の入所申込みについては、有効期間を定めておらず、施設は申込者の死亡、他の施設への入所、要介護度の改善による入所の必要がなくなっても、施設は申込者の把握、受付管理を行っており、申込者と連絡が取れない状況になる場合もあるため、施設の事務処理の負担となっていました。
 入所申込みに有効期間を定めることにより、定期的に施設と申込者が連絡取れるようにし、施設における効率的な入所手続きとするとともに、入所の必要がなくなったにも関わらず申込状態となっていることから、不要な入所申込みを整理し、施設の事務処理の負担を軽減させることを目的として改正を行いました。(適用日:令和4年5月9日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

福祉部 介護保険課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-1269 FAX:025-224-5531

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る