縦覧制度

最終更新日:2020年3月15日

固定資産課税台帳価格の縦覧について

縦覧は、納税者が他の固定資産の評価額との比較を通じて、自分の固定資産の評価額が適正かどうかを判断できるようにする制度です。期間中は、土地や家屋の価格などが記載された縦覧帳簿を見ることができます。

縦覧の期間

令和2年度の縦覧は、令和2年4月1日(水曜)から令和2年4月30日(木曜)まで(土・日曜、祝日を除く)です。

縦覧できる場所

東区・中央区・西区に所在する土地、家屋

資産税課(市役所本館2階)

北区・江南区・秋葉区に所在する土地、家屋

資産税第1分室(横越出張所内)

南区・西蒲区に所在する土地、家屋

資産税第2分室(潟東出張所内)

縦覧できる人と用意するもの

固定資産税の納税者とその同一世帯の親族、納税管理人

窓口に来る人の身分を証明するもの(運転免許証などの本人確認書類)

代理人

窓口に来る人の身分を証明するものと委任状(本人の記名押印があるもの)

法人の社員

窓口に来る人の身分を証明するものと委任状(法人の代表者印が押してあるもの)

縦覧帳簿記載事項

  • 土地価格等縦覧帳簿…所在、地番、都市計画区域、地目、地積、価格
  • 家屋価格等縦覧帳簿…所在、家屋番号、都市計画区域、建築年、種類(用途)、構造、床面積、価格

名寄帳(なよせちょう)の写しの交付について

名寄帳は、同一人が所有する固定資産(課税物件)を一覧表にしたもので、固定資産課税台帳の登録事項と同一の事項が記載されています。
縦覧期間中は、所有している固定資産(土地・家屋・償却資産)の課税台帳の閲覧として、名寄帳の写しを無料で交付します。

請求できる人と用意するもの

固定資産税の納税者とその同一世帯の親族、納税管理人

窓口に来る人の身分を証明するもの(運転免許証などの本人確認書類)

代理人

窓口に来る人の身分を証明するものと委任状(本人の記名押印があるもの)

法人の社員

窓口に来る人の身分を証明するものと委任状(法人の代表者印が押してあるもの)

手数料

無料

取扱窓口

市税事務所資産税課、資産税第1分室、資産税第2分室、各区区民生活課

請求可能年度

当年度分のみ

関連リンク

お問い合わせ先

このページの作成担当

市税事務所 資産税課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル3階)

電話:025-226-2266

FAX:025-223-4958

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ