多頭飼育の届出について

最終更新日:2013年8月29日

 多頭飼育に係る不適正な飼育環境が全国的に問題になっています。新潟市においても、過去に不適正な飼育環境による周辺住民からの相談や、突然の大量引取対応に苦慮したことから、この度施行された「新潟市動物の愛護及び管理に関する条例」で規定したものです。なお、平成25年9月1日から施行の改正動物愛護管理法において、地方公共団体の措置として、多頭飼育者に対する届出制について、条例に基づき講じることができることが明記されています。

届出(変更・廃止含む)の流れについて

1 申請者は動物愛護センターへ届出書を提出してください。(直接又は郵送)
2 動物愛護センターで受理後、印を押した届出書の複写を申請者に送付いたします。
 (受理にあっては、飼育状況など必要事項をお聞きすることがあります)
3 規模、状況等に応じて飼育施設を訪問させていただきます。(条例第24条に基づくもの)

届出書の設置について

 新潟市動物愛護センターの窓口に設置しています。また、本ページの下記から届出書のダウンロードもできます。

届出書等の様式について

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ