このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

犬、猫の殺処分削減に向けた目標値の設定について

最終更新日:2017年6月9日

目標設定の背景

 人と動物が共生するこころ豊かな社会の実現に向け、本市では動物愛護精神の普及啓発を図るとともに、殺処分の削減に係る施策に取り組んでいます。
 しかし、不適切な飼育や望まない繁殖などにより、動物愛護センターに収容される犬と猫は数多く、殺処分となった頭数は依然として年間700頭を超えています。

目標設定の根拠

 新潟県は、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年10月1日法律第105号)第6条に基づき「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟県動物愛護管理推進計画(外部サイト)」を定めていますが、平成26年11月に計画を一部改正し、「全体の致死処分頭数については、平成36年度末までに、平成16年度実績から7割以上削減させ、引き続きゼロを目指す」ことを取組目標に設定しました。
 当該計画は、本市も参画して定めたものであることから、本市は、県と連動して犬、猫の殺処分数削減を進めて行きます。具体的には、平成36年度までに、平成16年度実績から7割削減させ、将来的には殺処分ゼロを目指します。

本市の目標値

本市の目標値の表
年度 殺処分頭数 備考

平成16年度

1,161 合併市町村分含む
平成24年度 718 実数

平成26年度

732 実数(平成27年6月17日現在)
平成27年度 553 実数(平成28年4月1日現在)
平成28年度 504

実数(平成29年4月1日現在)

平成29年度 500  
平成30年度 470  
   
平成36年度 340 平成16年度実績の7割削減

これまでの殺処分数の推移

犬の殺処分数の推移(平成1年度から平成28年度)

犬の殺処分数の推移グラフ

猫の殺処分数の推移(平成1年度から平成28年度)

猫の殺処分数の推移グラフ

削減への取組み

(1)適正飼育・終生飼育の啓発
(2)飼い主のいないメス猫の不妊手術費助成
(3)地域猫活動の周知
(4)飼育ボランティアの育成
(5)譲渡の推進

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所環境衛生課 動物愛護センター
〒950-0933 新潟市中央区清五郎343番地2
電話:025-288-0017 FAX:025-288-0018

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る