このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

水道管の冬じたく

最終更新日:2018年1月23日

水道の凍結に注意

気温がマイナス4℃以下になると水道管が凍結しやすくなります。
水道管が凍結してしまうと、水が出なくなるばかりでなく水道管が破裂する恐れもあります。
ご家庭の水道は皆さまの財産です。寒さから守ってあげてください。

凍結しやすいところ

屋外でむきだしになっているところや、北向きの場所にあり風当たりの強いところの水道管は、注意が必要です。

凍結させないために

むきだしになっている水道管は、発砲スチロール製の保温材や凍結防止ヒーターの取り付けをお勧めします。
取り付ける場合は、給水装置修繕登録工事事業者に工事をお申し込みください。

凍結してしまったときは

じゃ口を全開にしてタオルをあてて、上から約50℃のお湯をかけてゆっくりと解凍してください。
(タオルをあてるのは余熱を利用するためです。)

破裂してしまったときは

水道メーターの止水栓を閉めて、給水装置修繕登録工事事業者に修繕を申し込むか、「水道局お客さまコールセンター」フリーダイヤル電話:0120-411-002へご連絡下さい。

破裂の被害を防ぐために

不在の家屋で水道管が破裂すると、家屋の被害や周囲に迷惑をかける場合があります。
凍結する恐れのある冬期間に留守にする場合は、水道メーターの止水栓を閉めておくと破裂による被害を防ぐことができます。
貸家の所有者の方は、貸家の水道管にも気を付けてください。

関連リンク

水道メーターの検針、しくみ、設置場所、積雪時の「推定水量」などを説明しています。

このページの作成担当

水道局 総務課
〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)
電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311) FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る