2-8 入院・入所中の病院や老人ホームなどで不在者投票をするには、どうしたらよいですか

最終更新日:2017年7月12日

回答

入院・入所中の病院や老人ホームなどで、不在者投票ができます。
※ただし、県選挙管理委員会が指定した施設に限ります(ベッド数がおおむね50床以上)。

病院や老人ホームなどで不在者投票をする場合は、施設の長に投票用紙を請求してください。
施設の長が代理で選挙管理委員会へ投票用紙の請求を行い、投票用紙は施設の長あてに交付します。投票する方は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。

不在者投票の方法

  1. 施設の長(不在者投票管理者)に投票用紙の請求をします。
  2. 施設の長(不在者投票管理者)が、投票する方の属する市区町村の選挙管理委員会に対して、代理で投票用紙等を請求します。
  3. 選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に対して、投票する方の投票用紙等を交付します。
  4. 投票する方は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。
  5. 施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙等を、投票した方の属する市区町村の選挙管理委員会へ送ります。

※投票する方自らが、投票する方の属する市区町村の選挙管理委員会に直接、投票用紙等を請求することもできます。

投票用紙等の請求は、郵送などで行いますので、お早めに請求をしてください。

関連リンク

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通8番町1260番地1(上大川前庁舎2階)

電話:025-226-3343

FAX:025-225-5155

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ