ふるさと新潟市応援寄附金 返礼品の提案募集について

最終更新日:2021年2月15日

募集は終了しました。たくさんのご提案をいただき、ありがとうございました。

1 目的

ふるさと納税(寄附金)制度による新潟市への寄附に対する謝意を表すとともに、新潟市の魅力発信、地域経済の活性化を目的として、寄附者に贈呈する商品やサービスの提供及び配送業務を行う法人、団体又は個人事業主(以下「返礼品提供事業者」という。)を募集します。

2 返礼品提供事業者の要件

返礼品提供事業者は、次に掲げる要件をすべて満たしている者とします。
(1)新潟市内に本店・支店・営業所又は工場等を有する法人、その他の団体並びに個人事業主であること。
(2)各種法令に沿った生産・製造・販売を行っていること。
(3)納期到来分の市税の未納がないこと。
(4)新潟市暴力団排除条例に定める暴力団、暴力団員及び暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者でないこと。
(5)返礼品の提供に係る問い合わせ、事故及びトラブル(配送トラブル含む)等が生じた場合に適切かつ速やかな対応が可能であること。
(6)本市においては、返礼品の発注及び配送管理などに関する業務について、ふるさと納税寄附管理等委託事業者(以下、委託事業者とする)への委託を予定しています。したがって、返礼品の発注形式や代金の支払い形式など、委託事業者と連携・協力して業務に当たることができ、直接返礼品等の提供に関する契約締結等が可能であること。なお、業務委託内容の詳細については令和2年12月25日付「ふるさと新潟市応援寄附金業務公募型プロポーザル実施要領」の別添「ふるさと新潟市応援寄附金業務委託仕様書」を参照のこと。

3 提案募集する返礼品の要件

募集する返礼品は、次に掲げる要件をすべて満たしていることとします。

(1)内容

ア 全国に向けて、新潟市の魅力(食、文化、観光又は技術など)発信につなげることができること。

イ 品質及び数量の面において、安定供給が可能であること。

ただし、期間限定・季節限定・数量限定等についても可とする。なお、その場合は、おおよその予定や提供開始・終了時期等について、市(委託事業者)と密に連携し、連絡・調整が適時行えること。

ウ 全国各地に配送が可能な商品であり、食品の場合は、返礼品到着後、一定期間(概ね一週間以上)の賞味又は消費期限が保証されている商品であること。ただし、生鮮食料品(鮮度が高く要求されるもの)については、この限りではないが、寄附者に適切に届くものであること。

エ 農畜産物などの一次産品の場合は、JAによる取扱または、新潟県特別栽培農産物認証制度、有機JAS認証制度、GGAP、JGAPなどの認定や認証を受けていること。

オ 体験・サービスの提供等の場合は、原則有効期限が発行日から1年間以上あること。

カ 商品に関連する法令等を遵守していること(提案にあたっては、法令等をよく調査し、確実に遵守していることを確認してから提案すること)。

キ 平成29年4月1日付け総税市第28号総務大臣「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」により通知された、「ふるさと納税の趣旨に反するような返礼品」に該当しないものであること。

ク 平成31年4月1日付け総税市第17号「ふるさと納税に係る指定制度の運用について」により通知された「4.地場産品基準(告示第5条関係)(1)、(2)」や平成31年総務省告示第179号第5条を遵守し、その基準に適合する返礼品とすること。

(2)提案金額

下記区分から選択し、提案金額に応じた返礼品を提案してください。

(3)提案品目数

1事業者あたり10品目を限度とします。
ただし、多彩な区分の返礼品を提供する目的からA区分については3品目を上限とします(季節・期間限定品を除く)。
複数の返礼品を提案する場合は、パンフレットやホームページなどへの掲載希望順位を指定して提案してください。

4 返礼品採用のメリット

(1)市が指定するふるさと納税ポータルサイトに返礼品の画像、商品名、会社名などを掲載します。
 ただし、サイトの掲載基準等により掲載できない場合があります。
(2)新潟市が作成するふるさと新潟市応援寄附金事業パンフレット等に商品を掲載する場合があります。
(3)返礼品発送の際に、事業者のパンフレット、チラシ等を同梱して発送することができます。

5 提出書類

1・2・5・6は必ず、3・4は該当がある場合は提出してください。

(1)書類で提出するもの

  1. ふるさと新潟市応援寄附金に係る返礼品提案兼誓約書1通
  2. 新潟市税の納税証明書(新潟市入札参加申込用)(提出日前1ヶ月以内に証明されたもの(写しでも可))
  3. 商品のパンフレット等 1通
  4. 返礼品提供事業者の事業概要が分かるパンフレット等 1通
  5. 認定又は認証を受けていることを確認できる書類 1通(JA以外で農畜産物などの一次産品を提案する事業者のみ)

(2)データで提出するもの(CD-ROM・USBメモリ・電子メール等)

6.別紙「ふるさと新潟市応援寄附金に係る返礼品提案調書」
※提出いただいた提案書類等は、返却できません。また、提案に伴う関係諸費用は、提案事業者の負担となります。

6 募集期間及び提出方法等

(1)募集期間

令和3年1月15日(金曜)募集案内開始
令和3年1月18日(月曜)受付開始
令和3年2月12日(金曜)必着

(2)提出方法

  • 持参の場合

受付場所 新潟市役所 財務部財務企画課(市役所本館4階)

  • 郵送の場合

〒951‐8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
新潟市 財務部財務企画課 宛て「ふるさと納税返礼品提案書在中」

(3)総務省が示す地場産品基準について

3(1)クに記載の総務省通知の基準についてはこちらをご確認ください。

7 審査方法及び結果通知等

(1)審査方法

提出された書類について、市が提案書類に基づき内容審査を行い、返礼品の要件に照らし、総合的に採用可否の判断を行います。

(2)結果通知

審査の結果は「ふるさと新潟市応援寄附金返礼品採用(不採用)通知書」により2月下旬頃に通知します。

(3)掲載準備

採用された返礼品については、ふるさと納税ポータルサイトへの掲載やパンフレット作製等のため、委託事業者が指定する書類等を指定する期日までに提出が必要となります。

  • 提出書類例 1.会社概要 2.商品調書 3.個人情報保護に関する書類 4.商品画像データ 等

期日までにご提出いただけない場合や不備がある場合、取り扱いやサイトへの掲載が遅れるほか、パンフレットへの掲載ができない場合があります。

8 採用する期間

返礼品として採用する期間は、令和3年4月1日から令和5年3月31日を予定しています (採用期間の末日までに寄附の申し込みを受け付けた分まで発送となります)。
※採用された返礼品であっても、一定の期間内に寄附者からの申込み件数が他の返礼品と比較して著しく少ないなどの場合は、採用期間を短縮する場合があります。

募集要領、提出書類のダウンロード

ふるさと新潟市応援寄附金に係る返礼品提案募集要領

ふるさと新潟市応援寄附金に係る返礼品提案兼誓約書

ふるさと新潟市応援寄附金に係る返礼品提案調書

お問合せ先

新潟市財務部財務企画課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
TEL:025-226-2191(直通)
FAX:025-223-1577
E-MAIL:zaimukikaku@city.niigata.lg.jp

参考リンク

このページの作成担当

財務部 財務企画課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)

電話:025-226-2195

FAX:025-223-1557

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ