令和6年能登半島地震 新潟市復旧・復興推進本部

最終更新日:2024年7月5日

復旧・復興への基本方針 ~一日も早い、復旧・復興の実現に向けて~

 令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震により、公共交通機関の運休や水道などのライフラインへの被害、液状化現象を起因とした道路の隆起や陥没、住宅などの建物被害など、市民生活に大きな影響が生じました。
 発災後これまで、多くの方々からの支援のもと、生活の再建に向け罹災証明書の交付を最優先に進めるなど、全力をあげ応急対策活動に取り組んできました。
 今後は本格的な復旧復興を確実に進めるため、基本方針を定め、被災された市民や事業者の声をお聞きしながら、また国県をはじめ多様な主体と連携協力をしながら、総合的かつ計画的に、市の総力をあげて復旧復興に取り組みます。

基本方針1「生活の再建支援」ーすまいや暮らしなど、市民の生活再建を支援ー

基本方針2「生業の再建支援」-商工業や観光業、農林水産業などの生業再建の推進ー

基本方針3「公共インフラ等の復旧」-被災施設の復旧対策の推進ー

基本方針4「安心・安全で災害に強いまちづくり」-災害に備えた防災・減災対策の推進ー

令和6年度第1回(令和6年4月1日開催)資料

令和6年度第2回(令和6年4月15日開催)資料

令和6年度第3回(令和6年5月15日開催)資料

令和6年度第4回(令和6年6月12日開催)資料

令和6年度第5回(令和6年7月5日開催)資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

政策企画部 政策調整課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2057 FAX:025-224-3850

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで