ようこそ市長室へ

市長としての原点

中原市長の顔写真

『私たちの新潟が衰退することがあっては決してならない』
『経済活力のある日本海側の拠点となり、安心・安全でいきいきと暮らせる政令指定都市』
『都市と豊かな田園が調和する新潟を創りたい』という強い思いが、私の市長としての原点です。
 これまで私が培ってきた政治経験やネットワークを精一杯生かし、市民の皆さまの声を大切にしながら、私たちの新潟を一層元気にするため全力で取り組み、しっかりと成し遂げてまいります。

 新潟市長 中原 八一

市民の皆さまへ 新潟市長 中原 八一

 本日、7月22日の本市の感染者数は1,000人を超え、ここ連日で過去最多を大幅に更新するなど、本市の感染状況は、感染力が強いとされるオミクロンBA.5への置き換わりが進み、第7波に突入していると考えています。

  今後、さらに感染が拡大し、医療体制への影響が懸念されることから、本日、市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「陽性者調査を高齢者などの重症化リスクの高い方へ集中」するなど保健所機能を重点化するほか、検査の拡充や医療体制のさらなる確保を行うことを決定しました。
 加えて、ワクチン4回目接種の対象に、医療従事者や高齢者施設等従事者を追加し、接種券がなくても接種できるよう準備を進めます。

 本市としても、引き続き、感染予防や重症化予防の対策を行うとともに、市民の皆さまから基本的な感染対策を徹底していただくことで、社会経済活動をできる限り維持していきたいと考えており、現段階で「行動制限を行う必要はない」と考えています。

 市民の皆さまにおかれましては、特にこれからの夏休みやお盆の時期に向け、

(1)体調不良時は飲み会やイベントの参加は控えてください
(2)感染への不安がある方は、無料検査所での検査をご活用ください
(3)冷房使用中であっても、こまめな換気をしてください
(4)早期のワクチン接種を検討してください

 以上の4点についてご協力をお願いいたします。
 市民の皆さまが、安心して夏休みやお盆を過ごせるよう、今後も、新型コロナウイルス感染症対策に全力で取り組んでまいります。

令和4年7月22日 新潟市長 中原 八一

休館する市立施設等はこちらのページ内リンクよりご確認いただけます。

市長の動き

New

先進技術の体験会の様子

一般質問の様子

締結式の様子

アウトドアラウンジやすらぎ堤の様子

市長記者会見

令和4年7月28日開催

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ