にいがた市民文学

第23回「にいがた市民文学」の作品を募集します

新潟市では市民の皆さんから文芸作品を募集し、優秀な作品を掲載した作品集を発刊する「にいがた市民文学」事業を行っています。
「一般の部」ではキラリと光るセンスある作品を、「青春の部」では若き書き手のフレッシュな作品を大募集します。
みなさんの創意あふれる文芸作品をお待ちしております。

募集概要

一般の部

応募資格・締切
応募資格

19歳以上(2021年4月1日時点)で新潟市に在住・在勤・在学されている方又は出身の方

応募締切 2020年7月22日(水曜) 消印有効 
賞・副賞
文学賞 賞状、作品集、賞金1万円
奨励賞 賞状、作品集、記念品
佳作 賞状、作品集、記念品

青春の部

応募資格・締切
応募資格 18歳以下(2021年4月1日時点)で新潟市に在住・在勤・在学されている方
応募締切 2020年9月4日(金曜)消印有効
賞・副賞
青春大賞 賞状、作品集、記念品(図書カード3千円分)
青春奨励賞 賞状、作品集
佳作 賞状、作品集

部門・選者

部門・選者
小説 佐藤 勝則(さとう かつのり) 新潟日報社編集局次長
詩・歌詞 斎藤 健一(さいとう けんいち) 詩人、詩誌「穀物」編集人
短歌 山田 富士郎(やまだ ふじろう) 歌人、現代歌人協会会員
俳句 川崎 陽子(かわさき ようこ) 俳人、俳人協会会員
川柳 真壁 芳朗(まかべ よしろう) 新潟川柳文芸社主幹
児童文学 藤村 沙希(ふじむら さき) 作家、日本児童文学者協会会員
随筆・評論 森沢 真理(もりさわ まり) 新潟日報社取締役論説編集委員室長
コント 若月 忠信(わかつき ただのぶ) 文芸評論家

応募方法

郵送またはメール
【郵送】
〒951-8554 新潟市文化政策課「にいがた市民文学」担当 (住所は記載不要)
※部門ごとに応募票に必要事項を記入して同封してください。
※審査結果通知のため、返信用封筒(84円切手を貼り、住所・氏名を明記)を同封してください。
【メール】
bunka@city.niigata.lg.jp
※件名は「にいがた市民文学応募」とし、作品をメールに添付、メール本文に応募票と同じ内容(部門・住所・氏名・電話番号等)を明記してください。 

応募規定

募集要項をご確認ください。

審査結果

応募者全員に、応募時に同封していただく封筒(応募者の宛先明記、切手貼付))又は返信メールにで、審査結果を通知します(10月中旬予定)。

表彰式

2020年11月23日(月曜・祝日)に「にいがた市民文学」を発刊し、表彰式を行う予定です。

お問い合わせ先
〒951-8554
新潟市文化政策課「にいがた市民文学」担当(住所は記載不要)
電子メールアドレス:bunka@city.niigata.lg.jp
電話:025-226-2563

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ