このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

令和3年度

最終更新日:2021年7月8日

令和3年6月8日

新型コロナウイルス感染症対策等に関する要望

 新型コロナウイルス感染症対策等に関して、内閣府、経済産業省、厚生労働省に対しオンラインや郵送により要望を行いました。
 河野太郎新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣には本市のワクチン接種の加速化に向け、「若い世代への接種の広報」「職域接種の体制整備」「ワクチン供給などの速やかな情報提供」の3点についてオンラインにより要望しました。

令和4年度 国の施策・予算に対する提案・要望

 令和4年度の国の施策・予算編成に向けて、関係省庁に対しオンラインや郵送により要望を行いました。
 鰐淵洋子文部科学大臣政務官には、「GIGAスクール構想の実現」のための継続的な支援のほか、教職員配当の充実や、地域と学校の連携・協働体制構築事業の推進などについてオンラインにより要望しました。
 また、こやり隆史厚生労働大臣政務官には、国民健康保険事業の安定的運営のための支援のほか、予防接種制度の充実と財源の確保や、子どもの医療費助成制度の創設などについてオンラインにより要望しました。

令和3年7月7日

令和4年度 国の施策・予算に対する提案・要望

 令和4年度の国の施策・予算編成に向けて、関係省庁に対し対面による要望を行いました。
 宮内秀樹農林水産副大臣には、水田農業に係る助成制度の継続と予算確保のほか、農業農村整備事業関係予算の所要額確保や、食肉センターの機能維持に対する支援などについて要望しました。
 小林茂樹国土交通大臣政務官には、地方の拠点化を図る大型プロジェクトに必要な財源の確保のほか、新潟駅周辺整備事業の着実な促進や、国道7号新潟駅交通ターミナル整備事業の推進などについて要望しました。
 三ッ林裕巳内閣府副大臣には、北朝鮮による拉致被害者全員の一刻も早い帰国の実現を要望しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

政策企画部 政策調整課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2057 FAX:025-224-3850

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る