このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

これまでの実施講座一覧(第8期から第25期まで)

最終更新日:2019年3月23日

 ふだんの生活の中で感じるさまざまな疑問や問題を「現代の社会問題」、「人間理解」、「新潟学」、「生命・自然科学」という4つのコースから、毎年、切り口を変えて講座を開催しています。いままでとりあげたテーマを一挙にご紹介します。
※「生命・自然科学コース」は第2期から開講し、第3期までは「技術・情報コース」、第12期までは「科学・情報コース」、第14期までは「自然理解コース」、第17期までは「自然科学コース」という名称でした。

第25期(平成31年度)

現代の社会問題コース 多様な地域・家族の形から「子育て支援」を学ぶ
現代の社会問題コース 農と食で地域をプロデュース

人間理解コース
(大学コンソーシアム連携講座)

「人生の質」を高める知恵-より豊かに生きる-
新潟学コース 日本酒学への招待
生命・自然科学コース 食事・運動・休養により健康寿命を延ばす

第24期(平成30年度)

現代の社会問題コース テレビ 過去・現在・未来
-テレビが変えてきた時代、時代が変えていくテレビ-
現代の社会問題コース
(大学コンソーシアム連携講座)
日常生活を科学の力で考える
-工学・理学で解き明かす-
人間理解コース 人生の節目を考える
-こころの健康を保つために-
新潟学コース 開港150周年記念
開港都市に選ばれた「新潟」-その歴史と魅力-
生命・自然科学コース 最新のがん対策

第23期(平成29年度)

現代の社会問題コース
(大学コンソーシアム連携講座)

2050年の新潟市を展望する
-次世代の地域活性化への処方箋-

人間理解コース

思春期・青年期・成人期のこころの健康講座
-こころの健康問題と対策について考えよう-

人間理解コース

人間と動物のつながり
-動物が私たちに教えてくれること-

新潟学コース

新潟の川・潟とくらし
-水との共生のあゆみ-

生命・自然科学コース ロボットと生きる

第22期(平成28年度)

現代の社会問題コース

団塊・シニア世代のためのこころとからだの健康講座
-若い世代も知っておきたい医療情報-

人間理解コース
(大学コンソーシアム連携講座)

子どもの世界

新潟学コース
(市民提案講座)

女性の歴史と新潟
-家族・くらし・社会参加の関連で-

新潟学コース 言葉の力、語りの力-新潟の文学、文芸と風土-
生命・自然科学コース 現代の宇宙像-わかったこと、わからないこと

第21期(平成27年度)

現代の社会問題コース 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)をとるために
人間理解コース 笑いの人間文化論

新潟学コース
(市民提案講座)

和食を知る

新潟学コース
(大学コンソーシアム連携講座)

新潟150年史:その世界史的位置
生命・自然科学コース

今改めて“感染症”について学ぼう
-感染症は変貌しつつあるのか-

第20期(平成26年度)

現代の社会問題コース

インターネット社会の光と陰、そして未来
-リスク社会とどう向き合うか-

人間理解コース

いのちの文化論
-生と死を考える-

人間理解コース

古楽器の愉しみ
-当時の楽器と奏法で演奏するバロック音楽-

新潟学コース 新潟の感性豊かなものづくりとその展望

新潟学コース
(大学コンソーシアム連携講座)

まちづくりの現在と行方
生命・自然科学コース

新潟地震から50年
-過去の災害をふりかえり次の災害への備えを高める-

生命・自然科学コース

激変する自然環境下での農業
-バイオテクノロジーからの挑戦-

第19期(平成25年度)

現代の社会問題コース

新たな「核の時代」を生きるために
-「3・11」後 新潟から考える-

現代の社会問題コース
(大学コンソーシアム連携講座)

信濃川左岸から読み解く東北アジア
-韓朝中ロの過去と現在、日本との関係を余すところなく語る-

現代の社会問題コース
(市民企画講座)
“石油の世紀”の潮流はどこへ
人間理解コース

“コミュニケーション”できてますか?
-発達障がい・知的障がい児のコミュニケーション能力を育む-

新潟学コース
(地域連携講座)

佐渡学-佐渡の魅力を語る-
生命・自然科学コース お天気情報活用術
生命・自然科学コース 中高年を元気に生き抜く

第18期(平成24年度)

現代の社会問題コース

国際ニュースの先を読む
-世界の中の日本と新潟。その未来-

人間理解コース

人間関係の臨床心理学
-人との関わりの中で生きていく私たち-

新潟学コース 湊町新潟の食文化

新潟学コース
(市民企画講座)

市外からみた新潟の歴史
-隠れた人物や史実を読み解く-

新潟学コース
(地域連携講座)

福島潟学
-潟文化の魅力と展望-

生命・自然科学

身近なところから自然災害を知る・防ぐ・備える

生命・自然科学コース
(大学コンソーシアム連携講座)

環境共生
-さまざまな視点から、持続可能な社会の構築を考える-

第17期(平成23年度)

現代の社会問題コース こころの動きをみつめてみよう
-メンタルヘルスの取り組み-
現代の社会問題コース
(大学連携講座)
多文化社会での共生を考える
人間理解コース 3・11以後の<今>を生きる
-さまざまな経験を生き抜く人生-
人間理解コース
(市民企画講座)
新潟の手話
-過去・現在・未来-
新潟学コース 持続可能なにぎわいのある
新潟の「まちなか」を目指して
自然科学コース お口の健康から
ストップ ザ 老化

第16期(平成22年度)

現代の社会問題コース 未来をかえる“米力”-米利用の最前線に迫る-
現代の社会問題コース モンゴル-草原の国の歴史と文化-
現代の社会問題コース
(大学連携講座)
経済学 おもしろ事情
人間理解コース 愛を紐解く-なぜ、私たちは愛するのか
新潟学コース 新潟の食を考える~越後ニイガタ・おいしい講座
自然科学コース 人類と微生物の戦い
APEC開催記念特別講座
新潟学コース(地域連携講座)
全国ブランドを目指す南区の農業

第15期(平成21年度)

現代の社会問題コース
(市民企画講座)
暮らしとエネルギー
現代の社会問題コース 21世紀の水問題を考える
人間理解コース
(大学連携講座)
現代臨床心理学入門~こころに寄り添うアートの学~
人間理解コース 美の饗宴-美に酔い、永遠の世界を垣間見よう
新潟学コース まちの楽しみ・魅力をライブで学ぼう
自然科学コース 医科学の眼でみるスポーツ
新潟学コース
(地域連携講座)
知られざる秋葉区の歴史と文化

第14期(平成20年度)

現代の社会問題コース アメリカ-民主主義の<帝国>の実像

現代の社会問題コース
(市民企画講座)

自転車の“みち”をつくろう
現代の社会問題コース
(大学連携講座)
情報革新の戦後日本-私たちはどのような社会をつくってきたか-
人間理解コース 今の子どもの心を考える
新潟学コース 学び、楽しむ新潟の『食と花』~地元農産物の魅力を探る~
自然理解コース 地図と空中写真から地域を読み解く
新潟学コース
(地域連携講座)
亀田郷-人と水との歴史を学び、都市と自然との共生を考える

第13期(平成19年度)

現代の社会問題コース 体感・変わりゆく中国の都市-北京・上海のくらし-
人間理解コース 江戸町衆の文化と日本人
王朝文学の魅力を探る:(1)『源氏物語』の世界
新潟学コース 水都・新潟の成り立ちとこれからを学ぶ
-田園型政令指定都市の可能性を求めて-
自然理解コース
(市民企画講座)
食の安全・安心を考える
自然理解コース
(大学連携講座)
脳と疾患
自然理解コース
(地域連携講座)
食の安全・安心を考える-西蒲発・地域の食と農-
政令指定都市移行記念特別講座 新潟都市圏の公共交通を考える

第12期(平成17年度)

現代の社会問題コース 弁護士・裁判官と学ぶ家族の法律-新しい家族像と人権-
隣国ロシアを知る
人間理解コース 「韓流」の深層-韓国の人と文化-
こころの傷と癒し
新潟学コース 自然災害と人の生活
-2004年7月新潟豪雨・10月中越地震災害とその教え-
科学・情報コース 人類とウイルスの共存を考える

第11期(平成16年度)

現代の社会問題コース 暮らしの中の金融
新<学校>論-空間・制度・文化を通してー
人間理解コース よみがえる平安の人と文学 -愛と権力のただ中に生きる-
新潟学コース 地域文化の情報発信
新潟の縄文遺跡を考古学する
科学・情報コース 水と私たちの生活

第10期(平成15年度)

現代の社会問題コース 日本の外交とODA
人間理解コース 子どもと家族と社会 - 子どもにコミュニケーションへの希望を -
笑うことの人間学 - 現代文化における「笑い」 -
新潟学コース 新「新潟市」の将来像を考える
- インフラストラクチャーの観点から -
科学・情報コース 最新の宇宙像入門
- ビッグバンから銀河、星、ブラックホールへ -
科学の目でみるエコロジー
- バイオマスが明日のくらしを変える -

第9期(平成14年度)

現代の社会問題コース 21世紀の食・農・緑を考える
異文化を理解するために - 複数文化の共存のなかの私たち -
人間理解コース いのちの文化論 - 民話と現代 -
映像文化の諸相
新潟学コース 新潟の文学風土を考える - 安吾・八一を中心にして -
科学・情報コース 森の科学 - 里山の自然 -

第8期(平成13年度)

現代の社会問題コース 東北アジアの記憶と未来 - 21世紀の相互理解に向けて -
政治を市民の手に! - 21世紀の政治学10講 -
人間理解コース いのちの文化論 - グリム昔話の世界 -
日本音楽はどのようにして育まれたか - その古層と個性 -
新潟学コース 新潟の食文化 - 過去から現在、そして未来へ -
科学・情報コース 身のまわりの生態系

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

生涯学習センター
〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086
電話:025-224-2088 FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る