このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがた共育通信

 『にいがた共育通信』は、新潟市教育委員会の広報で、学校教育や社会教育にかかわる情報を広く市民のみなさまにお伝えしています。

新潟市の学校 子どもたちは今!~各校園の特色ある取組を紹介します~(第64号 令和元年9月2日)

ふるさと岩室への思いを込めて「矢川灯籠流し」〈岩室中学校〉

 今年で11回目を迎えた灯籠流しは、岩室中学校の生徒と教職員、武蔵野美術大学の学生が協力して始め、現在は、岩室地域コミュニティ協議会を中心に、地域と学校が連携して実施している取組です。

〈事前学習〉
 総合的な学習の時間に、地域の方から、水との闘いの歴史や灯籠流しの由来などについて学びました。美術の時間に、マーブリングの技法で灯籠の台紙を染めました。
 全校生徒が、地域のことを題材に俳句を作りました

〈当日〉
 台紙に、中学生は自分で作った俳句を、地元の小学生らは絵などを描いて、約400の灯籠を作成しました。
 灯籠の土台は、天神山の間伐材を活用したものです。

 ろうそくに火を灯し、地域の方と一緒に、リレー方式で1つずつ思いを込めて川に流しました。流された灯籠は、夜になると一層輝きを増し、幻想的な風景が浮かびました。
 灯籠は、その後下流で回収され、地域の通りに並べて、地域のイベントの際に訪れた人の心に火を灯しています。

人と人とのつながりを大切に 北区を笑顔と元気に!〈笹山小学校〉

〈栽培活動〉
 総合的な学習の時間に、農家の方と関わりながら笹山地域や北区のよさについて学習しています。子どもたちは、生産者の思いを知り、特産化を進めているさつまいも「しるきーも」のおいしさを、もっと多くの人に知ってほしいと考えました。
 平成30年度からは、全校で縦割り班活動として、地域の農家やJAの支援を受け、地域の畑や校地内の畑で、「しるきーも」の栽培活動を始めました。

〈商品開発の話合い〉
 子どもたちは、「しるきーも」のよさやおいしさを伝えるために、学級や縦割り班で「しるきーも」のコラボ商品の開発に取り組み、たくさんのアイディアを出し合いました。レストラン、パン屋、洋菓子店の方々も応援してくださり、考案した商品が完成しました。

 

 文化祭では、学習成果の発表とあわせ、保護者やお世話になった地域の方に商品のお披露目と販売を行いました。

〈校外で広報・販売活動〉 
 それらのコラボ商品は、市内のデパートでも販売され、全校児童が商品のよさ、おいしさを伝えました。子どもたちは、多くの方々の支援を受けながら取り組んできた活動を通して、「自分たちも北区を元気にするお手伝いができた」「これからも自分たちにできることをしていきたい」という思いを高めました。

〈閉校を前に〉
 来春で閉校となる笹山小学校。地域への恩返しとなる活動は最後の1年で、地域をさらに笑顔に、元気にします。
 閉校記念式典後の12月に、感謝祭とデパートでの販売を実施します。

 【問合せ先 学校支援課 電話:025‐226‐3261】


※次回予告・・「ウェルカム参観日」「私の主張新潟市地区大会」についてお知らせする予定です。
※下記のバックナンバーにも、今までの様々な情報発信内容がありますので、ご覧ください。

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る