このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟漆器利用促進事業

最終更新日:2021年9月1日

新潟漆器は新潟で生まれた伝統工芸品です

 新潟漆器の始まりは約400年前の江戸初期、元和年間といわれ、1638年(寛永15年)には現在の古町7番町に椀店(わんだな)と呼ばれる漆器の専売地域が定められ、保護政策がとられました。江戸時代末期には江戸や大阪をはじめ、北海道にまで販路が広がり、新潟漆器は日本有数の漆器産地となりました。明治には竹の節や筋、ゴマや煤けた感じなど、竹の肌合いを漆で表現する竹塗の技法が伝わり、新潟漆器を代表する塗りの一つとして現在に至っています。平成15年には、花塗、石目塗、錦塗、磯草塗、竹塗の5技法が国指定の伝統的工芸品に。伝統技術を継承しながらも新しい試みに意欲的にチャレンジし、現在では古町ルフルやJR新潟駅構内などでも気軽に目にすることができます。

新潟漆器利用促進事業

 新潟漆器利用促進事業は、飲食店や、和菓子・日本酒などの販売業を営むお店に、新潟漆器をリースし利用してもらうことで、新潟漆器の知名度を上げ、魅力を再発見してもらいたいと2018年度にスタートしました。
 ぜひ、お店に足を運んでいただき、新潟漆器の魅力を感じてみてください。

新潟漆器リース店

2021年度リース店一覧
店舗名 所在地 電話番号 ホームページ

秋葉 酒菜 定四郎

秋葉区新津本町2-1-5

0250-47-7755

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。秋葉 酒菜 定四郎(外部サイト)

&CAFE(アンドカフェ)

中央区弁天1-1-26 オセオ弁天2階

025-248-1070

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。&CAFE(アンドカフェ)(外部サイト)

ウチノ食堂

西区内野町1053-1

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ウチノ食堂(外部サイト)

お寿しと天ぷらのお店 おふねさん

中央区花園1-5-6 京ビル1階

025-383-6694

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。お寿しと天ぷらのお店 おふねさん(外部サイト)

Canele de CHIANTHI

中央区女池神明3-14-4 NEST MeikeShinmei101

050-8881-5296

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Canele de CHIANTI(外部サイト)

酒処 ねこ 西蒲区巻甲2983ー5 0256-78-7880

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒処ねこ(外部サイト)

TABI BAR&CAFE

中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟西N+ 025-383-8966

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。TABIBAR&CAFE(外部サイト)

西堀かいの 中央区西堀前通8番町1523 025-201-7678

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。西堀かいの(外部サイト)

港料理 魚や 片桐寅吉

中央区上大川前通12-2742

025-201-8082

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。港料理 魚や 片桐寅吉(外部サイト)

このページの作成担当

中央区役所 地域課
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地(NEXT21 5階)
電話:025-223-7035 FAX:025-223-3660

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地
電話 025-223-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る