助産施設(入院出産施設)

最終更新日:2019年6月7日

経済的理由により、病院などで出産できない妊産婦のための入院出産施設です。

対象

保健上、経済上の理由により病院などで出産できない世帯

助産施設

  1. 新潟市民病院
  2. 済生会新潟病院
  3. 済生会三条病院

費用

生活保護世帯は無料 世帯の所得により約80,200円~204,000円の自己負担あり

申し込み・問い合わせ

その他

  • 上記費用と別に退院時におむつ代等の病院への支払いがあります。
  • 真にやむを得ない特別な理由がある場合を除き、出産育児一時金を受けとる場合は、当制度は利用できません。

このページの作成担当

こども未来部 こども家庭課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1201

FAX:025-228-2197

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ