海外渡航時の予防接種について

最終更新日:2019年2月4日

海外に渡航する場合、適切な予防接種を受けておくことが大変役立ちます。ワクチンの種類は、渡航先、渡航期間、渡航先での活動内容により選択しましょう。
主なワクチンには黄熱、破傷風、A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、ポリオ、麻しん風しん等があります。予防接種は、渡航直前では間に合わないことがあるので(ワクチンによっては2~3回接種が必要)、早めに準備をしましょう。
地域別の感染症流行状況や、特に注意すべき感染症などの情報は、厚生労働省のホームページ等をご参考ください。

なお、接種日時・回数・料金等は、接種を希望される医療機関へ直接お問い合わせください。

関連リンク

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8183

FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ