だいこん

最終更新日:2012年6月1日

 砂丘地や沖積地は白くてやわらかなだいこんには最適です。新潟では古来、穀物に次ぐ重要な産物でした。みずみずしく肌が白くてきめの細やかさがおいしさを作り出します。

だいこん

だいこん

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

わたりがに

やなぎがれい

ずわいがに

ブロッコリー

スイートコーン

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ