農林水産部サービス憲章

最終更新日:2013年4月26日

 農林水産部では、望ましい未来を見据えながら、これから果たすべき役割を明確にするべく、サービス憲章の策定を行いました。

 農林水産業は全ての産業を支える基礎となるものであり、その役割は農林水産業だけに留まらず、全ての産業に波及するものと考えます。
 その農林水産業を元気にすることで、全ての産業に効果が波及する”良いまち”と”良い人”をつくりあげる。そんな大きな約束に、職員一人ひとりが市民の皆様と共に取組みます。

 そして、この約束を果たすために、3つのキーワード「交流」「共有」「育む(はぐくむ)」を掲げ、農林水産部サービス憲章としました。

私たちは、互いに恵み合える未来を目指して、農林水産業を元気にすることで「まちづくり」、「人づくり」をすすめます

農林水産部サービス憲章

農林水産部サービス憲章とは

交流

  • 生産者と消費者、農村と都市の交流をすすめます。
  • 楽しみながら学び、体験、交流できる場を提供します。
  • 「食育」「花育」で心豊かな交流のある「まちづくり」を目指します。

共有

  • 新潟のオイシイを伝えます。
  • 美しい田園環境を守り、その恵みを伝えます。
  • 情報を共有し、有効に活用します。

育む

  • 未来を担う「人づくり」をすすめます。
  • 生産者を支えます。
  • 生産者が安心できる基盤を整備、管理します。

ファイルダウンロードはこちらになります。

まいかちゃんってなに?

 まいかちゃんとは、子どもたちをはじめ、あらゆる世代の市民の皆さんに食育・花育に対する関心と理解を深めていただくため、公募により誕生した「新潟市食育・花育推進キャラクター」です。
 詳しくは「まいかちゃんのお部屋」ご覧ください。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 農林政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1764

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ